2020/06/28

6月27日の東京都内感染者新規発見数は57人

Colonagreen 6月27日の東京都内感染者新規発見数は57人でした。5月25日に緊急事態宣言が解除された後の発見数としては最多でした。
 しかし,感染者新規発見数は増大していますが,東京都のホームページでみると,重症患者数は最近減少しており,入院患者数も低止まりして増減がなく,医療に余裕があるようです。
 小池知事はそいいうコメントを出していますが,報道の方も,感染発見数のみではなく,そんな情報も報道してください。
 速報として感染発見数を出すのはいいとして,その後,重篤者数とか入院患者数とか,死亡者数の推移などの報道を見たことがありますか? 感染者発見数のみを速報として報道してそのまま。その後のケアが全くありません。
 そんなところも,報道が最近信用されない原因になっていると思います。

<追伸>
 6月28日日曜日の新規感者染発見数は60名に増加しました。

| | コメント (0)

2020/06/23

新型コロナウイルス,日本の抗体保有者の割合は?

Colonavirus 最近,市中での新型コロナウイルスの抗体保有率が発表されました。各地での抗体保有率は多くても0.1%台(東京0.10%,大阪0.17%",宮城0.03%)で,西欧でのニューヨーク州12.3%,スウェーデンのストックホルム7.3%などと比べても低いものになっています。
 ところが最近,中国の論文で,抗体ができても数ヶ月しかもたないという説が発表されました。思ったより抗体保有者が少ないのは,それに関係しているのかもしれません。
 西欧はそれでも10%以上の抗体保持者がいるわけですが,それは結局,そこではそのくらい新型ウイルスが流行してしまったという事ですかね?
 もしそうなら,ワクチンも期待できない事になりますね。集団免疫を目指したスウェーデンなどは,”いったい何をやってたんだか・・・” という事になります。さらに,感染者数を抗体保持者数によって推定するという方法も,根拠を失なってしまいます。

| | コメント (0)

2020/06/22

政府の接触確認アプリ「COCOA」

Cocoa_20200620080901 政府の接触確認アプリ「COCOA」の運用が始まりました。具体的にはスマホにインストールして,スマホのBluetoothを使って,陽性と診断された人とおおむね半径1メートル以内で15分以上接触した可能性のある人に通知するアプリです。
 私の6年物のiPhone5sは,電池がいい加減へたっているので,Bluetoothは常時切っています。Bluetoothイヤホンで音楽を聴くのは,iPodに特化しています。
 実際,似たようなアプリを採用しているシンガポールに住んでいる方に聞くと,半日くらいでスマホの電池がなくなってしまうという話を聞きました。
 そういう意味では,私にはあまり関係ないアプリかなと思います。
 iPodにアプリを入れればいいのかな。iPodはiPhoneから電話通信機能とGPS機能を取り去った物ですが,Bluetooth機能はあります。しかし,電話通信機能がないのです。Wi-Fiはあるのですが,電話回線を使ってデータ通信する機能はありません。そこが問題ですね。常時サーバーにつながるわけではありません。Wi-Fiがないとサーバーと通信できません。結局それで,iPodはCOCOAには使えないという事になりそうです。
 残念。

| | コメント (0)

2020/06/16

東京都は連日20名以上の新規感染者が発見されているが・・・・・

Colonagreen 日々報道される感染者発見数。東京都はここのところ40人以上の感染発見者が報告されています。しかし,そのうちの20名ほどは夜の街のホストクラブの集団検診の結果陽性と判定された物で,そのクラスター以外は20名ほどになります。
 韓国ソウル市でも,ここのところ20名以上の感染者発見者数となり,国として引き締めにかかっているようです。東京都は休業要請の緩和措置を「ステップ2」から「ステップ3」に移行し,規制緩和を行っていますが,韓国では厳戒態勢化しており,反対の行き方ですね。東京都はソウル市の1.4倍ほどの人口ですから,同じ20名の感染と言っても,人口比ではソウル市の方が感染者発見数は多いのです。
 それにしても,アラートを出し続ける事は重要ですが,「新型コロナの流行中」である事を意識して行動する必要があるものの,私はもう国や自治体からの規制や注意情報に左右されて行動していません。
 基本的に三密を避ければいいので,それは一般化できることではありません。例えば,一般的に飲食店に入るのはダメというわけではありません。自分一人しかいない中で食事できる店は,三密空間ではないでしょう。一方,密を避けていても,中国では一人の感染者の飛沫がエアコンを通じてエアコンの吹き出し口前の人々に回り,クラスター感染が起こったということがありますね。
 そんな個々の事象は,自分にしか判断できません。
 感染防止は自分の判断で。それだけの知識を持ちたいものですね。

| | コメント (0)

2020/06/10

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム

Kitchin-hiter 先日,「次亜塩素酸水は,現時点では有効性は確認されず」という記事をアップしましたが,勘違いしている方がいたので,次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの事を書きます。
 「次亜塩素酸水」というのと「次亜塩素酸ナトリウム」という似た名称のものがあって,その二つが似て非なるものというのが素人にはわかりにくいところです。製品評価技術基盤機構(NITE)が「現時点では有効性は確認されず」と発表したのは「次亜塩素酸水」の方で,こちらは安全性は確認されているものの,新型コロナの除菌(除ウイルス?)に効く事は確認されていないわけです。
 一方,次亜塩素酸ナトリウムは新型コロナウイルスに効果があるものの,扱う時はゴム手袋をはめること,皮膚にはつけないこと,これで手を洗ったり噴霧したりすることは,健康を害するので厳禁だということです。
 この次亜塩素酸ナトリウムというのは,キッチンハイターなどの台所用漂白剤の成分ですが,これはめったやたらと使うと危険であり,台所漂白剤として使う際も,かなり注意深く使うものですから,注意が必要です。

| | コメント (0)

2020/06/08

冷房で感染新段階

Airconditioning 「中国・広州市の保健当局によると、1月から2月にかけて新型コロナウイルスの感染が確認された、別々の3つの家族、合わせて10人の感染経路を調べたところ、全員が1月24日に、同じレストランで昼食をとっていたことがわかった。」と,米CDCが発表しました。しかも全ての感染者が,そのレストランの冷房吹き出し口の真前の座席に座っていた事,その中の1人が前日武漢からやってきた旅行者で,食事当時は発症していなかったものの,その直後のPCR検査で感染者である事もわかっているらしく,その人の飛沫をエアコンが吸い込み,吹き出しの風に乗ってエアコン前の全員に飛沫ごとウイルスを運んだのだろうと推測されています。
 それを報じる記事に対して,ネット上の一般人によるコメント欄ではそれを否定するコメントが見受けられますが,まあ記事も否定コメントも,どちらも推定でしかありません。自粛厨やコロナ厨は記事を信じて「夏は特に飲食店に行けないな」と思うのだろうし,記事反対厨は「エアコンで飛沫が広がるなんて嘘っぱち。でも飲食店へいくのはやめとこう」と思うのだろうし,「やっと再開できた飲食店をつぶす気か。でも私は行かないが。」と思うのだろうし,思うところは様々。
 結局,記事を信じようが信じまいが,自分の判断でコロナを乗り切るしかない。欲しがりません,勝つまでは。勝つのは,ワクチンや特効薬ができた時でしょうね。

 ところで,「新型コロナは空気感染しないはずじゃないか!」というコメントも見受けられたのですが,エアコンの風で広がったのはあくまでも飛沫で,空気感染するのなら,今回の例のように,エアコンの風が直接及ぶ範囲の人だけが感染するのではなく,一部屋にいる人全部が感染しているでしょう。記事では,感染はエアコン前の席でだけ起こっていて,同じレストランで食事していた他の73人からは発症者が出なかったという事です。
・・・などということも,単なる私の推測にすぎませんwww。

 しかしですね,冷房の風がウイルスを含む飛沫を運ぶというのは,ちょっといただけませんね。まあ,密閉した部屋の冷房の中ならマスクをしていてもあまり苦にならない(熱中症になりにくい)かもしれませんが,夏は冷房があり,それがまた感染の新段階に至るという感じもしてきます。
 ちなみに,ずいぶん前に新聞記事で見たのですが,マラソンをしている人の呼気の中にも飛沫が含まれていて,その飛沫は後ろ方向に5mは運ばれており,ウイルスが呼気に含まれていれば,5m後ろを走る人まで感染する可能性があるとの事です。5m云々は,スパコンでシミュレートした結果との事。

| | コメント (0)

2020/06/05

次亜塩素酸水は,現時点では有効性は確認されず

Colonagreen 「次亜塩素酸水は,現時点では有効性は確認されず」と製品評価技術基盤機構(NITE)が発表しました。厚生労働省も,「次亜塩素酸を含む消毒薬の噴霧については、吸引すると有害であり、効果が不確実であることから行わないこと。」との指針を出しています。
 アルコール系の消毒液が店頭から消えた中,次亜塩素酸水というのは注目されてきました。東京の某区では,次亜塩素酸水の作り方というプリントが,区から配布されてきたほどです。
 まあ,「効果が確認されず」ということで,次亜塩素酸水というのは民間療法的なものということなんでしょうね。結構ネットでは消毒に効果のある次亜塩素酸水というのを売っており,次亜塩素酸も,ネット上でよくある効果はわからないサプリや酵母や(食品という名の)薬品の販売の仲間になってしまいました。

| | コメント (0)

2020/05/22

22日の東京都の新規感染者発見数は11人

Colonavirus 6月21日木曜日の東京都の感染者数は11人。19日,20日は共に5人でした。その2倍以上の感染者発見数になったわけですが,直近1週間で59人となり,緊急事態解除基準として示された「10万人あたり0.5人程度以下」は一週間の新規感染者発見数累計が70人程度なので,それはクリアしたことになります。
しかし神奈川県が10以上の病院でクラスター感染が起こっていて,14~20日の1週間で県内の新規感染者数は99人。人口10万人当たりだと1.08人となってクリアされません。21日には,東京都を上回る13人の新規感染者が発見されました。したがって,一蓮托生の東京都も解除できない状況となっています。
 東京都にしても,前述のように昨日,一昨日に対して22日の感染者発見数が2倍以上となっているのが不気味です。今後の感染者発見数の推移はどうなるのかわからないですね。このまま減るのかもしえないが,増えるのかもしれない。
 何しろ,ゴールデンウィーク明けの6日からの街中の混雑は日を増してひどくなっており,車の渋滞も広がっています。リモートワークはやめて通勤も始まっているらしい。電車やバスの混雑も始まりました。それから2週間経ったのが20日。21日に11人と,久しぶりに2桁の感染者発見数になったのも象徴的な出来事なのかもしれません。6日以降感染した人が発見され出しているという事です。
 まあ,ワクチンと特効薬ができるまでは,何のかんの言っても,新型コロナは普通の感染症にはなりません。
 そもそも,西欧に対してなぜ日本では死者が少なく推移しているのか理論的に説明できないのでは,新型コロナは「謎のウイルス」のままです。

| | コメント (0)

2020/05/15

大相撲 勝武士の新型コロナ感染と医療崩壊

Colonagreen 大相撲三段目の勝武士が新型コロナウイルスに感染し亡くなりました。ご冥福を祈ります。まだ28歳の若さでした。アスリートは,相当量の運動後に免疫力が衰える事が多く,感染症に関しては要注意のようですね。一般的にフルマラソン後の数週間は,免疫が下がるといわれてます。
 勝武士もそうだった様ですが,救急車を呼んで病院を探しても,受け入れる病院が見つからない。感染症に対応できる病院が少なすぎるわけで,今後の課題ですね。
 感染症は,ある程度爆発すると患者数が急に多くなり,それに対して受け入れられる病院がパンクする。いわゆる医療崩壊です。空いている病院はたくさんあるが,設備や装備の問題で,感染症患者の受入が不可能な病院が多すぎる。感染症でない一般患者を,そういう空いている病院へ移すなど,できないのだろうか?
 病院の感染症への対応は,通常時は無駄な設備・装備なわけで,民間では対応しがたい部分もあるのだろう。普段からある程度国が面倒を見て非常時に備える必要があるのでは?

<追伸>
 その後,勝武士は糖尿病の持病があった事がわかりました。基礎疾患があると20代の若さでも重篤になりなくなる可能性があることを示したものです。
 喫煙はそれだけで基礎疾患だと言われています。若い人で喫煙する人は最近少ないようですが,喫煙者は特に感染には気をつけてください。

| | コメント (0)

2020/04/24

岡江久美子さんが新型コロナ感染で逝去

Colonavirus 志村けんさんの逝去もショックでしたが,岡江久美子さんの逝去もショックです。
 私の世代では,NHKの連想ゲームやはなまるマーケットなどの番組でおなじみだった女優さんで,大和田獏さんの夫人。新型コロナウイルスによる肺炎で4月23日に都内の病院で亡くなったそうです。
 まだ63歳の若さ。昨年末に初期の乳がん手術を受けて1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていたとの事で,そのための免疫力低下で新型コロナウイルスに感染し,重症化したのかもしれないと言われています。
 ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧