2019/10/25

多剤服用問題

Medicine 10月22日のNHK「クローズアップ現代」で,多剤服用問題について放送していました。高齢者はいくつもの病気や症状を抱え,それに対応していくつもの薬が処方されています。六種類以上の薬を服用すると,副作用により身体に悪い影響を与えることがわかってきました。中には多数の薬を飲みあわせることにより,副作用によって認知症と診断されたり,寝たきりになることもあるとの事です。
 私の身近では,私より高齢の知人が飲んでいる漢方薬で,多剤服用に類似の例に出会いました。この知人は,主に2種類,風邪気味の時はそれに加えて葛根湯を飲むことがあるそうです。わたしがそれらの成分を見たら,結構同じ成分が違う漢方薬に入っているのですね。結局同じ成分をたくさん飲むことになってしまいます。
 別に,知人が現在飲み合わせで異常があるわけではありませんが,3種類の漢方薬の成分を見た時,多剤服用というのは危険なこともありうると思いました。

| | コメント (0)

2019/02/25

著名人ががんを公表する度に起きる騒ぎ・・・

Cancer ネット上に「著名人ががんを公表する度に起きる騒ぎ がん経験者としてお願いしたいこと」という記事がありました。堀ちえみさんの舌ガンや池江瑠花子さんの白血病公表を念頭において書かれた記事です。筆者は全国がん患者団体連合会理事長という肩書きのある方です。
 友人にもがん患者がいます。大腸癌で,化学療法を行っていて,普通に仕事をしています。
 彼はむしろ「がん患者だと思って,周囲の人はちやほやして欲しい」と笑いながら言っています。
 それがどのくらい本心かは分かりませんが,昨日は化学療法だったという日には,「大丈夫だったか?」と言って,珈琲などを差し入れたりしています。
 そういう事でいいのかどうか,知人の言葉を真に受けていいのかどうか,よくわかりません。
 まあ,この記事の著者の肩書き,「全国がん患者団体連合会」というのができるくらいがんというのは特別な病気であるのは確かですし,著名人ががんを公表したら,今回の様な騒動がおこるというときの,周り,つまり国民側の気持ちも理解してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/06

風邪をひいたら口の中が荒れて

Medicine 風邪を引いて(多分娘にうつされた),お医者さんに行って,薬をもらってきました。いつももらう,席の薬と鼻水の薬と,解熱鎮痛剤です。
 そうしたら,風邪のせいか薬のせいか分かりませんが,口の中が荒れて,味を感じなくなったのです。まず舌が荒れて塩味も甘味も感じられません。舌で触ると口の中の粘膜部分も荒れているようです。おまけに口内炎もできてしまいました。
 今回の風邪の先輩である娘も,同じ症状だったと言います。風邪薬に点いて,毎年の様にももらっているのですが,こんな事になった事はありません。娘は3日で直ったというのですが,私はもう5日間そんな状態です。若さのちがいか風邪のひどさの違いか分かりません。
 ひょっとして,今年の風邪は味を感じなくなるかもしれませんから,お気をつけ下さい。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/17

入浴習慣と高齢者の要介護度

Bath 日頃から風呂につかる習慣がある高齢者は介護が必要になるリスクが低くなるという調査結果を、千葉大学などの研究グループがまとめたという記事がありました。
 しかしまあ,入浴習慣がある高齢者は要介護リスクが低くなるのか,要介護リスクが低い老人が入浴習慣があるのか,どちらなのでしょうね。
 私は後者の様な気がします。
 私だって,疲れて動きたくない時は,風呂にさえ入りたくないと思いますからね。
 また,入浴というのは,またいだり,しゃがみ込んだり,しゃがみ込む状態から立ったり,方向を転換したり,そんな運動もともないますから,良い運動になるとも言われています。
 まあいずれにしろ,入浴習慣が老人の要介護度のバロメータになる事はたしかでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/26

癌の標準治療

Cancer 数日前,残念なニュースが流れました。未だ若くしてK1の山本KID選手が胃がんによって亡くなったのです。
 現在の日本の制度では,胃がんの場合,2種類の抗がん治療を受けた後にしか免疫チェックポイント抗体治療を保険診療として受けることができない・・・,という事で,山本選手がグアム島で療養を受けていたそうです。一説には,マスコミ取材による混乱を避ける為に,日本を離れたと言われていますが,事情通の方の中には,日本の標準治療による制限を避け,免疫療法を受けるために海外で治療を受けていたという方がいます。

 私の周りには癌にかかって直った人が複数います。再発の可能性は拭いきれない様ですが,今現在は化学療法などを行っておらず,数ヶ月に一度の検査だけを行っていて,今のところ癌が消えて直っている方は皆さん元気にはたらいています。
 癌にもできる部位により全然様相が違いますから一概に言えませんが,一番親しい大腸癌を患ったかたは,保険の効く正統的な治療のみを行って,直ってしまいました。
 この知人は,大腸癌が肝臓に転移し,レベル4といわれ,余命○○(聞いたが忘れた)と宣告されましたが,先ず大腸のがんを手術で除去し,その後化学療法を行い,肝臓の癌が小さく,数が少なくなったところで手術して除去してしまいました。
 他の知人達も,保険の効く正統的な治療のみを行って直ってしまったという方がほとんどです。
 そんな例が私の周りに多いので,まず正統的な治療をおこなって,その後うまくいかなければ様々な方法を試すというのは,かなり合理的だと思っています。

 最近のニュースを見るにつけ,初めから正統的でない治療を行って命を落とすという方が,有名人の中に多すぎます。癌というのは,なぜか国内の正統的な保険の効く治療を軽視する方が多いようで,私にしてみれば不思議な病気です。自分は一般的な治療が効かない,一般的な身体ではないと思っているのでしょうか? 怪しげな民間療法さえあって,無駄な努力を一生懸命やっている方も多い様です。

 そう思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

コンニャクゼリーは結構いい感じ・・・・・

Konnyaku カミさんが「安かったから」という理由だけで買ってきたコンニャクゼリー。
 これを食べてみると,結構お腹の調子がいい様に思います。「コンニャクはお腹のお掃除」というキャッチフレーズもだてではないのかもしれません。
 ちょっと続けてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/06

菜食主義者

Vegetarian ネット上に「ホリエモン,菜食主義者のヴィーガンに宣戦布告」という記事がありました
 この記事で,ヴィーガンという言葉を初めて目にしました。いわゆるベジタリアン(菜食主義者)との違いは,玉子,牛乳,ゼリーも食べないという事らしいですね。動物由来の物を食べないという事です。ゼリーは,海藻の寒天と違って動物由来ですからね。蜂さんが集める蜂蜜も食べないそうです。日本語では「絶対菜食主義者」と言われています。
 台湾料理で,肉や魚肉,玉子などを擬似的に植物性のグルテンで作った料理を食べた事があり,美味しかったのですが,最近グルテンは健康によくないと言われています。
 植物だからといって,油断するなかれ。糖質は毒にもなる。多くの薬は,植物の成分から作られる。植物をたくさん食べる菜食主義者は,案外薬漬けなのかも・・・www。
 とにかく,○○だけを大量に食べるというのは,結局□□漬けになりやすい。バランスよく肉,魚,野菜を食べる事は,結構□□漬けにならない為には重要な事でしょう。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。「菜食主義」で検索して出てきたイラストです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/06

B型インフルエンザにご注意を

Influenza まだ流行しているインフルエンザ。2月4日朝のTBSの情報番組「サンデー・モーニング」では,司会の関口宏氏がインフルエンザでお休みでした。
 最近私の周りでも,インフルエンザになった人が2人います。しかも2人ともB型インフルエンザ。この2人は別にそ会った事があるとか,お互いに関係ある人ではありません。ちょっと前まではA型が流行っていたのですが,どうも最近はB型が流行っている様です。
 B型で注意しなければならないのは,熱が上がらない事らしいですね。2人とも,熱は37度台までしか上がらず,インフルエンザだと思っていなかった様です。1人はお腹が痛い為に医者へいき,もう1人は熱がそれほどではないのに頭痛がして医者へ行って,インフルエンザだという事が分かったのです。
 B型は熱が上がらないので,知らず知らずのうちに外出してインフルエンザを広めてしまうという事のない様にしなければいけませんね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/20

体調管理にお気をつけください

Sleep ここのところ涼しい様な暑い様な日が続き,風邪を引くのではないかと心配しています。
 朝晩は涼しいのですが,天気がよければ日中は非常に暑くなります。日中の暑さの記憶で,薄い布団だけかけて寝ると,朝方寒くて起きる事にもなります。なかなか難しい時期ですね。
 この時期,皆様も体調管理にはご注意を。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

健康増進法改正(受動喫煙対策向上)

Tobako 受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案が検討されているという報道がありました
 飲食店内や駅構内の原則禁煙化,現行法は努力目標であって罰則が無かったのに対して,改正案では罰則を設けるなど,受動喫煙対策が強化されています。
 受動喫煙対策としては,歩きタバコに対する対応も必要です。
 歩きタバコは,後ろを歩いている人がかなりタバコの煙を吸っているようです。ネット上でみても,みなさん早足で追い越すとなどの対応しているようですね。
 自治体によっては条例で禁止して,違反した場合は数千円の科料を課す所もあるようです。
 しかし受動喫煙対策と称するのなら,現在の自治体の条例から国の法律に格上げしてもいいように思います。
 昔のようにタバコの灰皿が街のあちこちにあるという状態ではなくなり,歩きタバコが道にポイッと捨てられる可能性が高いように思います。先日,火のついたまま寒風に晒されて街に捨てられているタバコを見て,踏み消した事があります。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧