2020/03/29

1.3月28日,東京の感染者増が63人に

Colonavirus 3月28日,東京都は,「6歳以下の幼児から80代の男女合わせて63人が新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認した」と発表しました。
 この感染,2週間前位に感染したということです。感染して1週間で発症し,通院・検査実施・検査結果がわかってデータとして報告されるまで1週間,つまり2週間前に感染したというわけです。
 2週間前といえば,ちょっと自粛疲れが来て,徐々に街に人も戻ってきて,電車なども混むようになってきて,自宅ワークも一段落・そろそろ会社に出てみようかという感じの時ですね。その1週間後には3連休となります。3連休になったら海外旅行をしようと計画している人たちもいる。そんな緩んできた時期でした。
 28日に新しく感染した人の人数が本当にわかるのは2週間後。今回の28に力の外出自粛の効果が分かるのは2週間後。2週間後に発表される感染人数は,一体どのくらいになるのでしょうね。その前に,1週間前,連休あたりの感染者が,今後数字に出てくるでしょうね。

 「外出禁止になっても効果ないじゃない」と言っている方がいますが,外出禁止の効果は今日の感染者数で示されるわけではありません。2週間後です。
 しかも,外出禁止ではなく,自粛ですwww。

 そもそも,今の法律では,外出禁止”命令”は出すことはできないでしょ。ロックダウンと言っても,最強は「指示」であって「命令」ではあり得ません。命令できる法律はないんだから。

| | コメント (0)

2.千葉県の障害者福祉施設で57人の新型コロナウイルス感染が確認

Colonavirus 3月28日にはまた,千葉県の28日夜の記者会見で,同県東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」で,職員31人,入所者26人,合わせて57人の新型コロナウイルスへの感染が新たに確認されたと発表しました。
 まあ,はっきりしたクラスターであるだけ,わかりやすい。
 人数は多いが,今までのパターンではありますね。施設内はもちろん,周囲の濃厚接触者を検査して陽性者を探して症状に合わせて隔離するという従来の手法が通用するでしょう。私が知っている都内の障害者施設を参考に考えると,利用している障害者も職員も若いと考えられます。しかし,障害者の中には免疫の弱い人もいますから,重篤化が心配ではあります。
 まあとにかく,東京で起こっているような,感染経路がわからないケースではない。
 そう考えると,人数にびっくりする必要があるのかどうか・・・?。感染経路がわからないケースが増えている東京の方が,重大だと思います。

| | コメント (0)

2020/03/28

ダイエットに最適? チョコレート

Asken 以前も話題にしたカロリー・栄養素管理アプリ「あすけん」を使うようになって,むしろダイエットを志していても,結構なものを安心して食べることができるようになりました。
 例えばチョコレート。
 甘いチョコレートは,いかにもカロリーも糖質も脂質も多そうです。ところが「あすけん」 によると,カロリーも糖質も脂質も,たいした事はありません。
 左の写真はあすけんの画面ですが,赤い部分がチョコレート20gです。食べたのは不二製油の「棒チョコレート」という頂き物です。これを2本。結構満足できる量ですが,1日の食事のカロリーの中で見れば,たいしたものではありません。ただ,飽和脂肪酸が多少多いのが難ですね。それは目をつぶりましょう。
 ダイエットでも,決して甘いものを食べてはいけないわけではありません。しかし,クッキー類はダメですね。満足できないような少量を食べても結構なカロリーになります。粉物はやっぱり控えた方がいいようです。まだコメ系,おせんべの方がカロリー的にはダイエット向きのようです。

Bar-chocolate

| | コメント (0)

2020/03/26

東京封鎖?

Colonavirus 小池東京都知事は3月23日,「この3週間オーバーシュートが発生するか否かの大変重要な分かれ道であるということです」と述べ,新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が認められた場合は,首都の封鎖もあり得るとして,大型イベントの自粛などを改めて求めました。
 東京都はこれまで動きが遅いように感じていましたが,その一つの要因はやはりオリンピックでしょうね。オリンピックを予定通り開催する予定と言っている間は,ロックダウンに言及できる状況ではなかったが,政府やIOCを含め,オリンピックは延期方向に向かうことがわかって,種と封鎖を言い出したのではないかと思います。
 これからは,東京都からどんどん危機状況のアナウンスがあるだろうし,検査数も増えていくでしょう。オリンピックが思い切った新型コロナに対する対応をセーブしていたが,やっとそのタガが外れました。
 すでに数日前,東京都から,「民間の医療機関にも協力を要請して患者を受け入れる病床を最大で4000床まで整備する」という話がでていました。そのような新型コロナ対応も顕在化していくでしょう。
 これは政府も同じでしょう。オリンピックのタガが外れて,これからの新型コロナ対策は,急拡大していくと思います。

 ニューヨークの例を見ても,大都市の感染爆発はほんの1日で感染者数や死亡者数の桁が一桁上がってしまいます。大都市での感染拡大の阻止は待ったなしでしょう。

 オリンピックの関係で,海外からの各国選手団が来日し,日本全国のホストタウンで合宿が始まる時期になっていました。現在の海外の状況で,海外からの選手団の受入を喜んでできるのかという事もありました。そういうギリギリの時期でのオリンピック延期決定でした。

| | コメント (0)

2020/03/19

イギリスの対策

Influenza 現在,新型コロナウイルス感染の中心となっているヨーロッパ。イギリス政府は封じ込めはあきらめて,集団免疫を獲得するまで感染のスピードを遅らせていく方針だと発表しました。集団免疫とは,国民の60%〜70%の感染により,抗体ができて自分も掛からなくなるし他人に感染させることもなくなり,流行が終息するというものです。
 これは日本と同じ対応ですね。
 検査はあまり行わない。80%は感染しても無症状か軽症で自然に治ってしまうのだから。重症者とその周りだけを検査して,感染経路を特定していく。検査をして,軽傷者まで相手にしていたのでは,医療崩壊を引き起こすので,重症者の手当てができなくなる。なるべく重症感染者の山を低く,長く持って行って(イギリス流では「遅らせる」と表現),そのうちワクチンと特効薬の開発に期待する。
 ジョンソン首相はそれをあからさまに述べたのですが,安倍首相は批判を浴びることが分かっているので「医療崩壊を起こさないため」を第一の理由に挙げ,かなり高齢者の犠牲を伴う事(一説には数十万人の死亡)は言わない。安倍首相の言い方がわかりにくい,または頼りない,具体性がないのはそのためです。分かっているが,言っていない。
 日本の学者,医者も,6〜7割の国民の感染で集団免疫を得るという事は,かなり流行の初期から言っています。それで流行は収まるはずですが,老人の犠牲を伴います。国民の6〜7割のなかに,老人が含まれ,基礎疾患を持った老人は死亡する可能性が大きいからです。
 日本とイギリスは,図らずも同じ対応を取ろうとしています。それを始めたのは,日本の方が先ですが。
 しかしここへ来て,日本もたくさん検査を行う体制を整え,韓国やイタリア流の検査で陽性者をあぶり出し,治療を行う方向になりつつあります。この段階で,特効薬ができれば,かなりいい線行くのですがね。韓国のような医療崩壊を起こさずに,流行を終わらせる事ができる。
 現状日本の死亡者数が少ないのは,医療崩壊を起こさない程度の検査数による重症者の治療が,うまくいっているからでしょう。検査数と十分な治療とは,微妙なバランスの上に成り立っています。

| | コメント (0)

2020/03/17

手拭いマスク

Musk3 ドラッグストアでは品薄のマスクですが,手拭いで作るマスクがおしゃれです。
 まあ,ウイルスにはどれだけ防止になるのか疑問だと思いますが,私の場合は花粉症対策なので,これで十分です。
 ドラッグストアから買ったマスクは,電車内(無言だしドアが度々開くので,感染源とはなりにくいと思いますが)や事務所などの密閉空間専用にして,散歩の時は手拭いマスクを使おうかな。

| | コメント (0)

2020/03/16

10000人の感染者

Colona-virus_20200215004901 「英政府の首席科学顧問パトリック・バランス氏は12日、英国内の新型コロナウイルス感染総数が現時点で最大1万人に達している公算が大きいとの認識を示した」という記事がありました。この記事の中で,このうち検査で引っかかった発症者が数百人,重傷者〜死亡者が数十人というのは,日本と同じ位です。ということは,新型コロナウイルス感染総数が現時点で最大1万人という事も,日本に当てはまるのではないかと思います。
 日本もやがて感染者10000人くらいになる,またはそのくらい現在でもいるだろうというとビックリするでしょうが,自分で感染者と思っていない無症状の感染者は必ずいます。
 例えばライブハウス。
 大阪の二つのライブハウスからのクラスター感染者が次々に見つかっていますが,たまたまそのライブハウスで「発症者」が出たために,濃厚接触者という事でライブハウスを訪れていた人を次々に調べたら陽性者(いわゆる軽症者,非発症者含む)が見つかったという事です。
 そもそもライブハウスなんて,音漏れを防ぐ密閉性,盛り上がった時の声出しや絶叫による飛沫が飛び交い,滞在は数時間におよぶなど,感染拡大の温床になることは明白です。日本中にたくさんあるライブハウスでも,同じことが起こっているわけで,たまたま他のライブハウスで「発症者」が見つかっていないから検査が行われていないというに過ぎないと思っています。潜在的な感染者は,日本に10000人程度はいるというのはそういう意味です。
 実はそれでいいのです。たいていの人は感染しても知らないうちに治ってしまうのですから。
 マスクは予防としてはあまり感染を防ぐ効果はないが,感染者が付ければ,感染を防ぐ効果があると言われています。だから無症状の人もマスクを着ける意味があるのです。自分が無症状の感染者かもしれないのですから。
 しかし日本は老人大国なのに死亡者数が比較的少ない。病院はそれなりに苦労しているが(特にマスクやゴーグルなどの不足),コロナの軽症者がたくさん入院して他の病気の人が入院できずに死亡するような医療崩壊を起こしているわけではない。
 死亡者が少ないのは,中症・重症者をうまく検査で掬い上げており,そもそも中症・重症者以外に適用しても不正確なPCR検査が,うまく機能している事を示しています。
 インフルエンザのように,もっと簡単に,街のクリニックで検査する方法があるのなら,多数検査してその10000人を炙り出してもいいのですが,しかし今の技術はそこまで行っていない。だから医療崩壊で交通事故や日常的な人工透析の人が蔑ろにされて,そちらの死者を増やすより,確実に感染がありそうな「発症者」の周りだけを調べて対処しているわけです。日本は今のところは,中国の隣であるにしては,その方法で,多分世界の中でもうまく対処している方だと言えるでしょう。
 重症・軽症に関わらず,新型コロナの約80%の感染者は、他の人に感染させていないと言われています。隣の感染者がいることは,その程度の恐れしかないともいえます。

 ワクチンや特効薬が存在し,今や普通の感染症であるインフルエンザは,日本では一冬に2000万人が罹患し,3000人が死亡しています。新型コロナで10000人が感染して無症状で知らない間に治ってしまうとしても,不思議ではありません。

| | コメント (0)

2020/03/14

日本政府のコロナ感染によるブリーフィング

Colonavirus 新型コロナウイルス感染について,日本政府が外国メディアにブリーフィングしている様子を,韓国紙,中央日報が報道しました

 国別の感染者数は,検査数によって変わるので,そもそも比較はできない数字ですね。
 ただ,日本は老人大国なのに死亡者数が比較的少ない。病院はそれなりに苦労しているが(特にマスクやゴーグルなどの不足),コロナの軽症者がたくさん入院して他の病気の人が入院できずに死亡するような医療崩壊を起こしているわけではない。
 死亡者が少ないのは,中症・重症者をうまく検査で掬い上げており,そもそも中症・重症者以外に適用しても不正確なPCR検査が,うまく機能している事を示しています。
 やたら検査していいことはないのですよ。しかし,まだ感染者は増え続けていますから油断は禁物ですが,今のところは,中国の隣であるにしては,多分世界の中でうまく対処していると言えるでしょう。

| | コメント (0)

2020/03/10

マスクをつけるべきか,つけなくていいか

Colonavirus 「文系女編集者がわかるまで感染症医に聞いたマスクが新型コロナ予防にならない理由」という記事を読みました
 マスクは,相手の咳などで飛んでくる大きな飛沫は遮ることができるが,マスクの周囲などに隙間があって小さな飛沫は入ってくる可能性があるので,完全に飛沫とともに飛んでくるウイルスの予防はできないので,全く健康な人,記事でいう「なんでもない人」がマスクをつけていても,感染予防にはならない事,感染して飛沫を飛ばしている人が着けて初めてマスクは有効である事がこの記事では示されています。
 しかし,新型コロナウイルスは,感染しているにもかかわらず発症していない,つまり本人が自覚していない,つまり「なんでもないと思っている人」も保菌者(保ウイルス者?)であるかもしれず,人に感染させることができるのではなかったですか?
「なんでもない」と思っていても実は「なんでもなくはない人」がごまんといそうです。しかもその検査,PCR検査は,陰性と判定された5人のうちの2人は,実は感染している可能性があるという精度の検査です。

他人に感染させないために,「なんでもない人」も,とりあえずマスクを着けるべきだと思います。面と向かった会話でも特別な方法で撮影すればかなり唾は飛んでいるし,接近遭遇していればかなり唾はかかっているし,なんでもない人だって咳払いの一つ二つは常時するし・・・。
この記事では,感染してるにもかかわらず「なんでもない人」がいて,それにもかかわらずマスクをしても意味がない,つまり「感染していても無症状という人がマスクをしても意味がない」という事に突っ込んでもらいたかったです。

 まあ私は,花粉症でマスクをかけていますが・・・。

| | コメント (0)

2020/03/08

感染者の増加グラフを見かけない

Covidgraph 日々,「○○で感染者が出ました」という報道が行われていますが,感染者のグラフというのを報道で見たことがありません。二次関数的に増えていっているのか,なだらかになっているのか,グラフの形を見たいと思っています。
 まあ,日々の感染者数というのは,厚労省のサイトで詳しく公表されていますから,毎日それをプロットしていけばいいのですが・・・。
 そもそも感染者数というのは,正確でないことは確かなようです。まず,PCR検査自体の正確さが余りありません。この検査で陰性になっても,10人に4人は感染しているという話があります。また陽性になっても,10人に1人は陰性であるという話もあります。検査たくさんをすればそれだけ陽性者が増えるという事もあります。
 日本でも,検査が保健所経由でなく,医師から直接検査依頼を出すことができるようになりました。検査数が変わると,陽性数も変わってきて,以前からの連続的なデータではなくなるでしょう。
 だからグラフを描いてもおかしな形になるだろうし,そもそも上述のように正確な検査ではありませんが,大体のグラフの形というのは,参考になると思います。
 なぜそのようなグラフは,報道であらわれないのでしょうね?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧