2020/01/14

知人が糖尿病になった

Prohibition 最近,知人の2人が次々に糖尿病と診断され,その1人は血液検査でわかるHbA1C(ヘモグロビンA1C値)が10を超えているそうで(正常値は6以下),即入院となってもおかしくない糖尿病だそうです。いわゆる血糖値は通常空腹時には100前後であるのに対して,300を超えているとの事。実は私も,健康診断では糖尿病ではないといわれたものの,予備軍ぽいといわれており,心穏やかではいられません。
 そこで先日紹介したアプリ「あすけん」。これを使って糖質を特に気をつけて食べ物を調節してみました。まだ2週間程度ですが,結構好き勝手に食べても,炭水化物(糖質),タンパク質,脂質,ビタミン類をかなりバランス良く摂れる事がわかりました。サービスエリアのクリーム感満点のソフトクリーム,ハーゲンダッツのストロベリーアイスクリーム,Mr. waffleのベルギーワッフル,今川焼きの御座候,以前紹介した川崎cofeemilkのバターと餡とクリームたっぷりのあんバターフランスなどなど,糖質と脂質を制限するという意識下では食べてはだめだろうと思われるスイーツ類を食べても,1日のカロリー,糖質,脂質制限以内で結構なんとかなるのです(もちろん一日でそんなスイーツを全て食べるわけではありませんよ)。さらに昼食として,ハンバーガー やフライドポテト,サイゼリヤのピザやミルクジェラートを食べても一日のカロリー,糖質,脂質は調整できます。各食事で食物繊維として野菜をとって血糖値をゆっくりと上げること,夕食でご飯の量,それに事後にあまり体の活動を伴わない夕食に油物を取らないこと(肉や魚自身に含まれる油はいいとして,外から油を足して料理するもの)を調節して注意すれば,うまくコントロールできるようです。
 これは「あすけん」というアプリのおかげで分かった事です。先程の知人などは,糖質と脂質の取りすぎを怖れてスイーツ類をほとんど摂らないようで,「その必要はないようだ」といって「あすけん」を紹介したら驚いていました。
 でも結局は,最終的に血糖値の推移が本当にうまくコントロールできているかが問題です。知人が「あすけん」を使って食べたいスイーツをそれなりの量食べて,数日間血糖値を測ってみたところ,確かに血糖値は十分な規定値内に入っているとのことが確認できたそうです。
 知人は奥さんの協力を仰ぎ,しばらく「あすけん」を使ってメニューを考えるようです。知人の今後の血糖値の推移やヘモグロビンA1C値の推移に,私も興味深々です。

| | コメント (0)

2020/01/02

「あすけん」というアプリ

Asuken カミさんと娘が嵌っているスマホアプリで「あすけん」というのがあります。このアプリは,毎食の食事内容,運動内容などを入力し,一日ごと,一週間ごと,一月ごとに食事内容などの評価をしてくれるアプリです。体重と身長を入力すると,最適な一日あたりのカロリーを計算してくれます。それに対して,カロリーと各栄養素の過不足をグラフ表示し,その結果に対してコメントとアドバイスをしてくれます。無料で使えますが,月額440円でプレミアムサービスに登録すると,アドバイスがより充実したり,広告の非表示,普段よく食べる食材の登録などができるようになり,入力が楽になります。
 あまりカミさんと娘が薦めるので,私もやってみました。
 まだ2日間しかやっていませんが,その結果分かったことは,普段の食事は,結構いい線いっているということです。さらに,一日一錠飲んでいたサプリ「マルチビタミン」を飲む必要がない事もわかりました。食事だけで,6種類のビタミン,鉄とカルシウムを含めて1日に必要な量は充分取れているのです。これまでマルチビタミンサプリに一月1700円程度かけていたわけで,これがいらないとなると,「あすけん」の月440円の出費も,充分元が取れるというものです。
 もっと栄養素が偏っていると思ったら,それほどのこともなく,サラダなど野菜を毎食充分とれば,結構バランスもいいようです。食べ過ぎも気になりましたが,これも結構いい線いっていました。
 「あすけん」のアドバイスによると,一日に必要な1800kcalなり各栄養素をバランスよくとっていればいいというわけでもなく,三度の食事をなるべくバランス良く600kcalづつ摂ること,つまり一日の朝昼晩の食事をバランス良く摂る必要もあるようです。朝・昼は軽く,夕食にドカッと摂るというのは厳に慎むべきであるようです。実際のところ,1日に必要なカロリーに収めることより,朝昼晩をバランス良く食事する事の方が大変ですね。朝は出勤前の時間的に制限のある中での食事,昼は会社での食事,夕方は家に帰っての食事と,食事環境がそれぞれ違いますからね。

| | コメント (0)

2019/10/25

多剤服用問題

Medicine 10月22日のNHK「クローズアップ現代」で,多剤服用問題について放送していました。高齢者はいくつもの病気や症状を抱え,それに対応していくつもの薬が処方されています。六種類以上の薬を服用すると,副作用により身体に悪い影響を与えることがわかってきました。中には多数の薬を飲みあわせることにより,副作用によって認知症と診断されたり,寝たきりになることもあるとの事です。
 私の身近では,私より高齢の知人が飲んでいる漢方薬で,多剤服用に類似の例に出会いました。この知人は,主に2種類,風邪気味の時はそれに加えて葛根湯を飲むことがあるそうです。わたしがそれらの成分を見たら,結構同じ成分が違う漢方薬に入っているのですね。結局同じ成分をたくさん飲むことになってしまいます。
 別に,知人が現在飲み合わせで異常があるわけではありませんが,3種類の漢方薬の成分を見た時,多剤服用というのは危険なこともありうると思いました。

| | コメント (0)

2019/02/25

著名人ががんを公表する度に起きる騒ぎ・・・

Cancer ネット上に「著名人ががんを公表する度に起きる騒ぎ がん経験者としてお願いしたいこと」という記事がありました。堀ちえみさんの舌ガンや池江瑠花子さんの白血病公表を念頭において書かれた記事です。筆者は全国がん患者団体連合会理事長という肩書きのある方です。
 友人にもがん患者がいます。大腸癌で,化学療法を行っていて,普通に仕事をしています。
 彼はむしろ「がん患者だと思って,周囲の人はちやほやして欲しい」と笑いながら言っています。
 それがどのくらい本心かは分かりませんが,昨日は化学療法だったという日には,「大丈夫だったか?」と言って,珈琲などを差し入れたりしています。
 そういう事でいいのかどうか,知人の言葉を真に受けていいのかどうか,よくわかりません。
 まあ,この記事の著者の肩書き,「全国がん患者団体連合会」というのができるくらいがんというのは特別な病気であるのは確かですし,著名人ががんを公表したら,今回の様な騒動がおこるというときの,周り,つまり国民側の気持ちも理解してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/06

風邪をひいたら口の中が荒れて

Medicine 風邪を引いて(多分娘にうつされた),お医者さんに行って,薬をもらってきました。いつももらう,席の薬と鼻水の薬と,解熱鎮痛剤です。
 そうしたら,風邪のせいか薬のせいか分かりませんが,口の中が荒れて,味を感じなくなったのです。まず舌が荒れて塩味も甘味も感じられません。舌で触ると口の中の粘膜部分も荒れているようです。おまけに口内炎もできてしまいました。
 今回の風邪の先輩である娘も,同じ症状だったと言います。風邪薬に点いて,毎年の様にももらっているのですが,こんな事になった事はありません。娘は3日で直ったというのですが,私はもう5日間そんな状態です。若さのちがいか風邪のひどさの違いか分かりません。
 ひょっとして,今年の風邪は味を感じなくなるかもしれませんから,お気をつけ下さい。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/17

入浴習慣と高齢者の要介護度

Bath 日頃から風呂につかる習慣がある高齢者は介護が必要になるリスクが低くなるという調査結果を、千葉大学などの研究グループがまとめたという記事がありました。
 しかしまあ,入浴習慣がある高齢者は要介護リスクが低くなるのか,要介護リスクが低い老人が入浴習慣があるのか,どちらなのでしょうね。
 私は後者の様な気がします。
 私だって,疲れて動きたくない時は,風呂にさえ入りたくないと思いますからね。
 また,入浴というのは,またいだり,しゃがみ込んだり,しゃがみ込む状態から立ったり,方向を転換したり,そんな運動もともないますから,良い運動になるとも言われています。
 まあいずれにしろ,入浴習慣が老人の要介護度のバロメータになる事はたしかでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/26

癌の標準治療

Cancer 数日前,残念なニュースが流れました。未だ若くしてK1の山本KID選手が胃がんによって亡くなったのです。
 現在の日本の制度では,胃がんの場合,2種類の抗がん治療を受けた後にしか免疫チェックポイント抗体治療を保険診療として受けることができない・・・,という事で,山本選手がグアム島で療養を受けていたそうです。一説には,マスコミ取材による混乱を避ける為に,日本を離れたと言われていますが,事情通の方の中には,日本の標準治療による制限を避け,免疫療法を受けるために海外で治療を受けていたという方がいます。

 私の周りには癌にかかって直った人が複数います。再発の可能性は拭いきれない様ですが,今現在は化学療法などを行っておらず,数ヶ月に一度の検査だけを行っていて,今のところ癌が消えて直っている方は皆さん元気にはたらいています。
 癌にもできる部位により全然様相が違いますから一概に言えませんが,一番親しい大腸癌を患ったかたは,保険の効く正統的な治療のみを行って,直ってしまいました。
 この知人は,大腸癌が肝臓に転移し,レベル4といわれ,余命○○(聞いたが忘れた)と宣告されましたが,先ず大腸のがんを手術で除去し,その後化学療法を行い,肝臓の癌が小さく,数が少なくなったところで手術して除去してしまいました。
 他の知人達も,保険の効く正統的な治療のみを行って直ってしまったという方がほとんどです。
 そんな例が私の周りに多いので,まず正統的な治療をおこなって,その後うまくいかなければ様々な方法を試すというのは,かなり合理的だと思っています。

 最近のニュースを見るにつけ,初めから正統的でない治療を行って命を落とすという方が,有名人の中に多すぎます。癌というのは,なぜか国内の正統的な保険の効く治療を軽視する方が多いようで,私にしてみれば不思議な病気です。自分は一般的な治療が効かない,一般的な身体ではないと思っているのでしょうか? 怪しげな民間療法さえあって,無駄な努力を一生懸命やっている方も多い様です。

 そう思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

コンニャクゼリーは結構いい感じ・・・・・

Konnyaku カミさんが「安かったから」という理由だけで買ってきたコンニャクゼリー。
 これを食べてみると,結構お腹の調子がいい様に思います。「コンニャクはお腹のお掃除」というキャッチフレーズもだてではないのかもしれません。
 ちょっと続けてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/06

菜食主義者

Vegetarian ネット上に「ホリエモン,菜食主義者のヴィーガンに宣戦布告」という記事がありました
 この記事で,ヴィーガンという言葉を初めて目にしました。いわゆるベジタリアン(菜食主義者)との違いは,玉子,牛乳,ゼリーも食べないという事らしいですね。動物由来の物を食べないという事です。ゼリーは,海藻の寒天と違って動物由来ですからね。蜂さんが集める蜂蜜も食べないそうです。日本語では「絶対菜食主義者」と言われています。
 台湾料理で,肉や魚肉,玉子などを擬似的に植物性のグルテンで作った料理を食べた事があり,美味しかったのですが,最近グルテンは健康によくないと言われています。
 植物だからといって,油断するなかれ。糖質は毒にもなる。多くの薬は,植物の成分から作られる。植物をたくさん食べる菜食主義者は,案外薬漬けなのかも・・・www。
 とにかく,○○だけを大量に食べるというのは,結局□□漬けになりやすい。バランスよく肉,魚,野菜を食べる事は,結構□□漬けにならない為には重要な事でしょう。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。「菜食主義」で検索して出てきたイラストです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/06

B型インフルエンザにご注意を

Influenza まだ流行しているインフルエンザ。2月4日朝のTBSの情報番組「サンデー・モーニング」では,司会の関口宏氏がインフルエンザでお休みでした。
 最近私の周りでも,インフルエンザになった人が2人います。しかも2人ともB型インフルエンザ。この2人は別にそ会った事があるとか,お互いに関係ある人ではありません。ちょっと前まではA型が流行っていたのですが,どうも最近はB型が流行っている様です。
 B型で注意しなければならないのは,熱が上がらない事らしいですね。2人とも,熱は37度台までしか上がらず,インフルエンザだと思っていなかった様です。1人はお腹が痛い為に医者へいき,もう1人は熱がそれほどではないのに頭痛がして医者へ行って,インフルエンザだという事が分かったのです。
 B型は熱が上がらないので,知らず知らずのうちに外出してインフルエンザを広めてしまうという事のない様にしなければいけませんね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧