2020/11/12

東京都の感染者発見数が,再び300名の大台を超えて・・・

Colonagreen 昨日,11月11日の東京都の感染者発見数は317人になりました。8月以来の300人超えだと思います。ちなみに大阪府でも256人,北海道でも197人となっています。
 東京都のサイトから,重症患者(入院患者数のうち、ECMOを含む人工呼吸器管理が必要な患者)数の推移を拾うと,10月末に対して現在は約1.5〜2倍になっているのですね。レベルとしては,20人〜40人のレベルではありますが,新規感染者発見数の約1割という事で,多いのか少ないのか,微妙なところかもしれません。

 最近,ワクチンの目処がたちつつあるのだとしたら,今重症になるのはもったいないという気はします。
 ひょっとして,何らかの規制が必要な時期なのかも・・・。

| | コメント (0)

2020/10/02

世界のコロナ死者 100万人超える

Colonagreen 世界のコロナ死者が100万人を超えて,結核を上回る史上最悪規模の感染症となるかもしれないという記事がネット上にありました。
 過去のペストの流行,スペイン風邪(実はインフルエンザ)の流行など,本でしか読んだことのなかった感染症の世界的大流行を,令和の世の中で身近に経験するとは思ってもいませんでした。
 様々な世の中の変化について,感染症への恐怖はあるものの,私はそう嫌な感じはしていません。ある意味,ウキウキした感じさえあります。
 私の周りでは,コロナのためにそれほど劇的に仕事や環境等が変化した人は,今のところいません。せいぜい,リモートワークになったくらいで,それを喜んで享受している,むしろコロナ時代をポジティブに捉えている人が多いです。
 以前読んだ打木村治の自伝的児童文学,「天の園」とその続編「大地の園」では,昭和初期という時代にあって,当時の日本で大流行したジフテリアの為に主人公の少年の兄が亡くなり,当時としては家族で1人だけというのが普通であった旧制中学,さらには大学に,兄に代わって行けることになった主人公の様子が語られています。
 感染症の大流行は,ある人にとっては人生の終わりや苦難を生みますが,別の人にとっては,幸運が開けるきっかけになります。
 こればかりは運命としか言いようがないかもしれません。コロナの時代,なるべくたくさんの方々が,後者の側に居てほしいと思うばかりです。

| | コメント (0)

2020/09/26

25日の東京都の感染者発見数も195人

Colonagreen 9月25日の東京都の新型コロナ感染者発見数は195人らしいのですが,このところ見かけがちな数字ですね,・・・というか,昨日24日と全く同じです。
 だから,昨日と同じメッセージが通用するわけです。つまり・・・
「多くも少なくもなく,もうそのくらいの人数は日常という感じです。
 まあ,ここで油断すると,痛い目に遭いそうです。」

 お気をつけください。特に老人の方,それに若くてもデブの方と喫煙者の方。それだけで基礎疾患持ちですよ。

| | コメント (0)

2020/08/10

ニュータイプ

Colonagreen 国立感染症研究所の発表によると,「6月中旬、東京を中心に新たなタイプの遺伝子配列のウイルスが突然出現。現在、急速に増加している全国の陽性患者の多くが、新タイプに属することが分かった。」と発表しました。全国調査では,この東京発祥のニュータイプの感染者が全国で見られるようになり,東京から全国に広がったことも確かめられたという事です。
 ウイルスの進化というのは,"感染性はより高く,毒性はより弱く"というのが普通だと理解して今す(ニュータイプ新型コロナウイルスがそうか,確かなことは言えないが)。
 いったん収束してから,6月に入って再度感染者が多くなったのがニュータイプへの感染のせいだという事ならば,感染者はどんどん増えているのに,重症者や死亡者はさほど増えないという現在の状況も,理解できますね。
 もちろん,重症化しにくい若者への感染が多く,老人の努力によって老人への感染が少ないという事はあるにせよ・・・。

| | コメント (0)

2020/08/06

新型コロナに半年付き合って分かったこと

Colonagreen 新型コロナには,3月からそろそろ半年付き合ったことになります。それで,わかってきたことも多いです。

1.40代以下の若者は,感染しても重症化・死亡することが少ない。だから,感染をそれほど恐れる必要はない。
2.70代以上の老人は,感染すると重症化・死亡することが多い。若くても,基礎疾患のある者,それにデブ,喫煙者はそれだけで基礎疾患だから,重症化・死亡する。

 したがって,毎日毎日,”今日の感染者数”といった報道があるが,健康な若者は気にする必要がない。
①キャンプ場,飲食店,劇場やイベント会場は,感染する可能性は高いものの,老人と接触することのない人は気にする必要はない。
②老人は,①の若者の感染者が市中に蔓延しているのだから,不要不急の外出を控え,他人と話をするならマスクを着用,どうしてもマスクを外す必要のある飲食店には極力入らないなど,細心の注意が必要。
③日本全国とか,都道府県単位で”どうしろ,こうしろ”という指針を出す必要はない。新型コロナは,場所によって,年齢によって,注意すべき点が異なるのだから。例えば,東京都でも区部と市部,まして島嶼部のコロナ状況は異なっていて,都が"都内"というくくりで何か指針を出せるものではない。

 若者の活動があってこそ,経済が回る。そんな市中での感染を注意すべきは,むしろ老人の方。家庭内感染として,経済を回した若者が家庭に帰ってきて家庭内の老人に感染させて重症化させる例があるが,むしろ隔離すべきは老人の方です。できれば,老人とその他若い家族とは接触を断つ必要があり,老人が家を出るか,若い家族が家を出て独立するなり,対応が必要です。

 そう考えると,感染した重症化していない若者は,老人のいない家庭内で待機していればいいので,新型コロナは指定感染症から外し,医療崩壊を防ぐ必要があります。医療従事者から,病院目線,医療目線で発言がありますが,医療崩壊は感染者の増大によるのではなく,指定感染症であるからこそ起こるのだと言えます。

 市中は感染者でいっぱいという前提で,自分の年齢を考え,場所を考え,自分で適切な行動をとりましょう。

| | コメント (0)

2020/07/25

大学のサークルでクラスター

Colonagreen いささか旧聞になるのですが,7月22日のニュースの中で,横浜国大の運動系サークルでのクラスター感染が判明したという記事がありました。
 ウチの近くの別の大学でも,授業はまだ開始されていないようですが,運動系の部活動が始まっているらしく,各グランドでは練習が行われています。やはりその場は外から見ていても密な空間である事は確かで,まあスーパースプレッダーが1人いれば周りの人は濃厚接触者になり,感染はするでしょうね。まだまだパンデミック期間という事で,定期的にPCR検査が必要なのかも知れません。より簡単な検査方法の開発が待たれます。特効薬が開発されれば,状況は変わってくるのですがね。
 横浜国大のケースは,サークルの会食での感染という事で,競技場やクラブハウスなどでの感染ではないようで,“サークルだから”というより会食したからという事のようです。

| | コメント (0)

2020/07/23

7月22日は,各地で新型コロナ感染者発見数で過去最多記録が

Colonagreen 7月22日水曜日は,各地で新型コロナ感染者発見数で過去最多記録が出た日でした。神奈川県,大阪府,名古屋市などで過去最多となっています。一時,1日の感染者発見数が300人近くいった東京都は,そこまではいきませんでした。
 発見数が多いのは,連休のはじめと何か関係あるのでしょうか? 感染したのは1〜2週間前ですから,連休直前ではありません。
 明日から連休と言う事で,しばらく休みになるので民間機関でPCR検査の数を一生懸命こなしたとか・・・www。

| | コメント (0)

2020/07/17

新型コロナは,ただの風邪だというけれど・・・

Catch-cold 新型コロナのことを,ただの風邪だという人がいます。
 しかし,風邪で死ぬ人は年間12万人います。多くは風邪から肺炎を引き起こし,基礎疾患を持っている人,若くてもデブ,喫煙者は死亡します。
 そういう意味からいえば,「コロナはただの風邪」だといえます。「ただの風邪」で死ぬ人が多いのですよ。
 ただの風邪を治す薬は存在せず,ワクチンも存在しません。対症療法のみが行われます。そんなところも,新型コロナにそっくりです。

| | コメント (0)

2020/07/10

岡山では結核の集団感染

Tuberculosis 岡山市保健所は10日,市内の60代女性が結核を発病して,接触のあった家族と職場関係者の計5人が集団感染したと発表しました。
 新型コロナの最中に結核。これは厳しいですね。
 結核は数少ない空気感染で,飛沫感染の新型コロナより始末に悪いです。広がらずに収まることを願います。

(画像はフリーイラスト素材サイト「いらすとや」より拝借しました。「結核」で検索したら,こんなイラストがでてきたのです。新型コロナにも肺炎にも使えそうですね。)

| | コメント (0)

2020/06/28

6月27日の東京都内感染者新規発見数は57人

Colonagreen 6月27日の東京都内感染者新規発見数は57人でした。5月25日に緊急事態宣言が解除された後の発見数としては最多でした。
 しかし,感染者新規発見数は増大していますが,東京都のホームページでみると,重症患者数は最近減少しており,入院患者数も低止まりして増減がなく,医療に余裕があるようです。
 小池知事はそいいうコメントを出していますが,報道の方も,感染発見数のみではなく,そんな情報も報道してください。
 速報として感染発見数を出すのはいいとして,その後,重篤者数とか入院患者数とか,死亡者数の推移などの報道を見たことがありますか? 感染者発見数のみを速報として報道してそのまま。その後のケアが全くありません。
 そんなところも,報道が最近信用されない原因になっていると思います。

<追伸>
 6月28日日曜日の新規感者染発見数は60名に増加しました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧