2020/09/17

武蔵小山の二つのドトール

Dotor-specialty 東京品川区武蔵小山のアーケード商店街「パルム」には,二つのドトールの店があります。一つは昔からあるドトールコーヒーショップ,それと新しくできたドトール珈琲店の二つです。
 新しくできた再開発ビルの2階にあるドトールコーヒー店は,オムレツなどの食事もできる店です。ブレンドがドトールコーヒーショップよりお高い450円。
 実際のところ,ドトール系列のプレミアムコーヒーショップ,星乃珈琲店やエクセルシオールカフェ,コロラドとどうちがうのか,そのコンセプトが良く分かりません。星乃はカフェというよりカフェレストランで,実際,ドトール・日レスホールディングスの日本レストラン系列に属する店です。ドトール系列のエクセルシオールやコロラドは食事もできるカフェですが,ドトール珈琲店はもう少し食べ物に寄っているのかなという感じはします。
 このドトール珈琲店は,なにしろビルの2階で,パルム街を通行していても目立たず,開店して間もない事もあって,一階入り口に人がたち,パンフレットを持って呼び込みをしていました。

| | コメント (0)

2020/09/04

雨がざんざか

Rainy-day 9月3日木曜日の東京地方は,おかしな日でしたね。時々数分間だけ雨がざんざか降ってくる。日に何度も。
 半端ない降り方だけど,雷の音は聞こえず。
 大型台風が,関東地方にも影響しているみたい。

| | コメント (0)

2020/09/03

伝わる文章?

 読み手の共感を得られる文章についての記事を読みました
 記事の中には,5つのポイントが書いてありますが,その中の一つに,主語を「わたし」でなく「あなた」にするというのがあります。ブックオフがそれまでの「買い取ります」だったのを「お売りください」に変えてブレイクした話がまさにそれですね。
 例文もあります。

Mail突然のメールで失礼いたします。
営業支援ツールを提供している株式会社◯◯の◯◯と申します。
営業効率を高め、労力を最小化する「営業支援ツール◯◯」の無料モニター企画をスタートいたしました。
そこで、モニターでご活用いただける企業様を探しております。
私個人としましては、御社がこのモニターに価値を感じていただけると思っております。
ご返信をお待ちしております。

 これに対して,主語を「私」から「あなた」にすると,

突然のメールで失礼いたします。
営業支援ツールを提供している株式会社◯◯の◯◯と申します。
営業効率を高め、労力を最小化する「営業支援ツール」の無料モニターに興味はございますか?
御社の業界・業態でも、◯◯や◯◯といった多く成果が出ており、モニター活用の期間だけでも結果が出ております。
ご検討いただけるようでしたら、ご返信いただけますと幸いです。

 しかしながら,私の感覚では,「私」を主語にした初めの文例も,端的にメールの筆者がやりたい事を示していて,私は好きですね。
 「無料モニターに興味はございますか?」と言われれば,「いえ,ありません。」と頭の中で答えて終わりますwww。
 最近,このような疑問形で実は「やってください」という場合が多く,なんとなく歯の浮く様な感じがして嫌いです。
 少なくとも,BtoB,つまりプロ対プロのやり取りでは,この様な気の使い方はかえってマイナスの様な気がしますね。

| | コメント (0)

2020/09/01

今日から9月

Sept 今日から9月です。9月といえば,残暑,秋の始まりというイメージですかね。冒頭のイラストには,お月見ですが,”秋”をイメージしているわけです。
 まだまだ熱中症の危険があるものの,確かに,朝は幾分涼しくなった様な気がします。

| | コメント (0)

2020/08/30

コロナで使わなくなったもの

Charger 新型コロナのおかげで,生活にいろいろ変化が出てきていますが,特に大きいのは,あまり出歩かなくなったという事でしょう。出歩かなくなったおかげで,考えてみたら最近使わなくなったというものがあります。
 それは,スマホの充電器です。なぜか私は2個も持ち歩いています。なぜかと言っても,理由は分かっています。ポケモンGOをやっていたとき,1個では足りなかったからです。コロナ前も最近はポケモンGOをやっていませんでしたから,2個持ちの必要はなかったのですが,なんとなく2個持っていた。
 それが,ほとんど使わなくなりました。結局,長時間外出しなくなったという事です。会社に行くのは,1時間ほどしかかかりませんから,家での充電で十分持ちますし,会社に着けば,電源を利用できます。その出社も,コロナで週3回だけになりました。多分コロナが収束しても,その出社回数は変わらないでしょう。
 その他の外出も短距離ばかりで,スマホの電池がなくなればすぐ充電できる場所に着きます。そんなこんなで,最近めっきりスマホの充電器を使用しなくなりました。
 これまで,充電器を使ったら,その夜は充電器の充電を行っていたのですが,最近はそれも怠っています。そもそも充電器を使っていないのですからね。鞄の中の充電器は,今でも十分電気は溜まっているのでしょうか。たまには充電してみよう。

| | コメント (0)

2020/08/29

ネックファンを買いました

Neck-cooler 体感温度40度にもなる暑い気温で,少しでも涼をとろうと,ネックファンを買いました。首にかけて使う,小さな扇風機です。なるべく軽いものを選びました。知人から聞いたところでは,目の荒いカバーのものでは,髪の毛が巻き込まれるとか(巻き込まれるほどの髪の毛も長く濃くないのだけれど),シャツの襟が巻き込まれるというので,ダイソンの扇風機の様に,外から羽根が見えないタイプを選びました。
 先日アマゾンから届いてみたら,思ったより大きいのですね。ただ,ネットで見たデータの通り軽い。首にかけても疲れるとか,そういう事はありません。家の中で使ってみると,なかなかいい感じです。赤い腕の部分が,自在に曲がったり回転したりする様にできていて,かなり自在にファンの角度や位置を調整できます。お風呂の後の扇風機の代わりに使うのに,もってこいです。
 外出時,散歩時にも使って見ました。まあファンの風が常に顔に当たるのですが,自然の風が結構吹いていて,「ネックファンは必要かな?」という感じです。よほど風のない穏やかな日にしか,ほぼ必要ない様に思います。世の中,結構風が吹いているものです。
 という事で,ネッククーラーは,ほぼ風呂上り用になりました。

| | コメント (0)

2020/08/12

ムカつくカタカナ英語

Katakana 「なんか使われるとムカつくカタカナ英語ってありまよね。今回はそんなカタカタ英語への思いを綴った投稿が反響を呼んでいます。」という記事がありました
 よく使うカタカナ語でどうしてもなじめないのは,"ダイバーシティー"と言う言葉です。ダイバーシティーと聞いた途端に,頭の中に「海とダイビングスーツの女性」の映像が浮かんでしまい,それを打ち消すのに苦労します。

 一方、記事にある"フィードバック"などは,日本語で何と置き換えていいのか,にわかには分かりません。"フィードバック"はフィードバックでしょ。

 フィードバックの訳語は,「反省」かな? 「反省制御」とかね。

| | コメント (0)

2020/08/01

きょうから8月

August 今日から8月。夏が本格化します。
 今年は梅雨明けが遅れ,関東地方では8月にずれ込んでいますから,なんだか暦だけの8月という気がします。・・・と思ったら,1日朝には,これまでの淀んだ曇りではなく,見事な快晴になりました。
 夏祭りや花火大会などの行事が中止となったところも多いですね。先日,行事の中止について,「コロナ時代の行事のやり方がわかってきた,感染拡大防止への対応の仕方がわかってきたという事もあるのかもしれません。何が何でも行事中止とする必要がないのかもしれません。」と書きましたが,やはり実施してクラスターが起こった時の影響が大きいですね。新宿の劇場での感染は,劇場側からの感染対策要請にも従っていなかった主催者に,演劇界から怒りの声が上がっています。演劇全体にマイナスの影響を与えてしまいました。

 試行錯誤の結果,コロナ時代のやり方がわかってきたということについては,最近パン屋さんでそう思いました。以前パン屋さんは棚にトレイに直に乗せたパンをトングで撮る方式でした。それが4月ごろ,新型コロナの流行をつけて棚にガラス扉を設置して,その中にパンを盛ったトレイを置く方式になりました。その段階ではまだ扉を開けて,トングでパンを取る方式だったのです。ところが6月頃から,扉をやめてパンを一つ一つビニール袋に入れて個装した上でトレイに盛る様になりました。試行錯誤の結果,ついにそこに行き着いたという感じです。
 スーパーの100円パンなども,同じ様に個装になっています。以前は,棚に並べたトレイからトングで取って,客が備えてあるビニール袋に入れる方式だったのですが,あらかじめ個装になっていて客にとっては楽になりましたが,店側はビニールに入れる手間がかかる方法に変わりました。

| | コメント (0)

2020/07/01

今日から7月

July 今日から7月ですね。暦の上では6〜8月までが夏なのですが,6月は夏ではなく”梅雨”という特別な季節なので(笑),7月からが本格的な”夏”となる感じです。
 6月にも,冷房の部屋から出ると「もわっ」とする日はありましたが,7月からはそれが本格化するでしょう。

| | コメント (0)

2020/06/29

あきすとぜねこ

Akisutozeneko_20200627014801 「あきすとぜねこ」というのは,かつて私が小学生の時に流行っていた恋占いです。その詳細な方法については,Wikipediaを参照していただくとして,なぜ突然この言葉を思い出したのかわかりますか?
 最近の報道で,「英アストラゼネカ(AZN.L)は26日、英オックスフォード大学と開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、日本国内での供給に向けて日本政府と具体的な協議を進めることに合意したと発表した。 」というのがあったからです。
 アストラゼネカとアキストゼネコ。「アキストゼネコ」は「あきすとぜねこ」と,カタカナではなく仮名で表す場合が多いと思いますが,語感がそっくりです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧