2024/06/14

夏の日差し

 いよいよ夏の日差しになってきました。昨日までと日差しが違います。梅雨もまだ来ていないのに,日差しは夏です。

| | コメント (0)

2024/06/08

6月8日はバイキングの日

Viking 6月8日は「バイキングの日」だと聞いたので,先日行った食べ放題の焼肉店を思い出したのですが,「バイキングの日」のバイキングは北欧の海賊の「ヴァイキング」の日だそうです。
 北欧でヴァイキングの活動が確認された日だという事です。

| | コメント (0)

2024/06/06

6月6日は・・・

Omen ネット界隈で,今日6月6日は「ダミアンの日」などと言っている人がいました。
 「ダミアンの日」の意味が分かる人は,それなりに歳をとっている人ですね。「オーメン」は、1976年製作の映画ですからね。もう48年前になります。私が好きな作曲家,ジェリー・ゴールドスミスが,アカデミー作曲賞を受賞しています。

| | コメント (0)

2024/06/04

片方だけになったワイヤレスイヤホン

Ear-phone-x3 ワイヤレスイヤホンの片方を落としてしまい,新しいものを買って使っていました。
 最近,寝ながらスマホのユーチューブを訊くために,その片方のイヤホンを使っています。左のイヤホンは片方では使えないらしいのですが,私の残ったイヤホンは幸いにして右の物で,片方だけで立派に使えています。右のイヤホンの役割であるノイズキャンセリングのオンオフはできませんが,家の中で寝ながら使うのなら,ノイズキャンセリング機能は必要ありません。
 まあ,廃物利用です。

| | コメント (0)

2024/06/03

雨降り

Leaf-raindrop 6月3日(月)の東京地方は,日中はおおむね曇り。夕方,退社時から雨が降ってきました。この雨がかなり所によっており,私の退社ルートは結構強い雨になりました。夜はかなり強い雨が降り,家の中でもかなり雨音がしていました。
 梅雨かというと,そうではないようですね。梅雨入りはまだらしいです。

(写真のように,雨が降って来て,細い葉っぱの先にも雨粒がついています。)

| | コメント (0)

2024/06/01

今日から6月

June_20240601014401 早いもので,もう6月。6月のイメージと言えば,やはり "梅雨" という事になりますね。
 梅雨のイメージは,カエルの合唱という事になりますが,若い人もそんなイメージを持っているのでしょうか? 私もそんなイメージに違和感ありませんが,長年,カエルの合唱は聞いたことがありません。

| | コメント (0)

2024/05/29

暑い日ですが,窓を開けると風はさわやか

Sleeping_20240530005501 ここのところ,東京地方でも暑い日が続きます。昨日の雨から打って変わって,5月29日(水)は晴れていました。
 たまたま仕事が休みだったので,窓を開けて網戸にして寝ていたら,結構入ってくる風はさわやかです。外気温は24度とかですが,家の中での昼寝は,快適でした。

| | コメント (0)

2024/05/28

風雨が強くなって・・・

Umbrella_20240529005801 5月28日(火)の東京地方は,曇り,ときおり日差しが見受けられ,ときおり雨が降るという日でした。
 ところが夕方,通勤帰りにはかなりしっかりした雨になって来て,ウチの近くに来る頃には風も強くなり,傘をさすのも困難になってきました。
 一度,傘がオチョコになったのですが,セブンイレブンの白い骨のビニール傘は,骨が柔らかいプラスティックでできていて,オチョコになっても骨が折れることなく元どおりになってくれます。なかなか優れものの傘でした。

| | コメント (0)

2024/05/26

蒸し暑くなってきました

Typhoon_20240526233101 5月の末になり,東京地方もだいぶ蒸し暑い感じが濃厚になってきました。湿気が出てきたのですね。
 ひょっとしたら,南方生まれの台風が近づいているためでしょうか?

| | コメント (0)

2024/05/07

宇宙人からもたらされた?

Flying-soucer 世の中には,宇宙人からもたらされたとか,宇宙人が作ったとか,言われるものがあります。例えばナスカの地上絵,エジプトのピラミッド,などなど。以前紹介したダウリートゥーというスマトラジャングルの村なども。まあ,ダウリートゥーについては,AIで作ったものだという種明かしがなされていますけれど www。
 さて,世の中には不思議な造形がオーパーツと言われるものが数々ありますが,それを「宇宙人が作った」と一刀両断する人たちがいます。私にしてみれば,「つまらないヤツだな~」という事になります。どうやって作ったのだろうとか,どうやったら作れるのだろうとか考えずに,「宇宙人」を持ち出してそこで思考停止する。そこからは思考が何も発展しません。いかにも安直,いかにもめんどくさがり屋,謎を楽しめない人達なのでしょう。
 あと500年ぐらいたつと,大阪城も「宇宙人が作った」とかいうのだろう。なにしろ,大阪城の石垣の石は,エジプトのピラミッドの石よりよほど大きいんですからね www。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧