2019/12/11

「韓国好きの若者が放った純ジャパという言葉に抱いた違和感」という記事

Yayoijin ネット上で「韓国好きの若者が放った「純ジャパ」という言葉に抱いた違和感」という記事を読みました。在日コリアン3世で日本国籍を持っている執筆者の方が,韓国好きの「純ジャパ」と自らはナズ女子大生に出会った話。彼女は,記事の執筆者が大学で講演したとき,講義後に声をかけてきた女子大生とのことです。
 「純ジャパ」という言葉は聞いたことがありませんでしたが,学生言葉の一種なのでしょうか。意味は純粋な日本人ということらしい。
 ほぼ日本人だけが持っているY染色体のハプログループD1bという因子があります。これは,最近の分子人類学的研究でによるもので,近隣系統のハプログループからかなり昔,4万年以上も前に分離したらしく,これを持った人々が原日本人と言えるらしいのです。それはつまり縄文人です。近隣系統のハプログループからかなり昔,4万年以上も前に分離した系統で,お隣の韓国人にも,中国人にもこの因子を持った人はおらず,日本以外ではほんのわずか,チベットにいるだけだそうです。
 この縄文人の因子は,現代の日本人にも受け継がれており,地域によって差があるとはいえ30〜70%の人が現在でもこの因子を持っているとのことです。関西が一番少なく人口の30%程度,そこから西・南,東・北へ行くほど多くなり,沖縄・北海道で70%,アイヌの方々はほぼ100%この因子を持っているそうです。
 韓国人の知人によると,私は「純粋の日本人の顔だ」と言われるのですが,果たしてこの因子を持っているのでしょうか。
 「純ジャパ」というのがこの因子を持っている人かというと,記事の「純ジャパ」はちょっと違っているようですね。この因子を持っているというのは,アメリカで言えばネイティブアメリカンの血を引いていると言っているようなものですからね。
 この記事でいう「純ジャパ」は,むしろ弥生人っぽいということかと思います。弥生人というのは縄文時代の終わり,渡来人,つまり朝鮮半島や中国からやってきた人々の血を引いているということです。
 まあ現在では,弥生人と縄文人が混じっていて,なにが「純ジャパ」かは判然としません。
 この記事の女性も,自分では「純ジャパ」といっても,朝鮮人なり中国人の要素が必ず混じっているものと思います。
 そんなことを考えると,人種差別というのは少なくとも日本・韓国・中国の間では,ナンセンスなものだと思いますね。ヘイト演説したりネットに書き込んだりしている人も,人類学上では,かならず弥生人,つまり朝鮮人や中国人の血を引いているものと思います。
 多分ヘイトできるのは,純粋な日本人に一番近いという,アイヌの方々だけでしょう。アイヌの方々がヘイト活動をしたという話は,幸にして聞いたことがありませんwww。

(写真は「弥生人」で検索して出てきたイラスト。フリーイラスト素材サイト「いらすとや」にて。)

| | コメント (0)

2019/12/06

写真では小さく見える富士山

Fujisan2

 先日アップした夕景の富士山の朝の様子です。親戚の人が入院した病院の窓から撮ったものです。
 この富士山,肉眼で見るとずいぶん大きく見え,景色の中でまず目に飛び込んでくるのですが,写真にするとそうでもない。周りのビルの方に目がいってしまうほどです。
 こういうことって,よくあるようですね。誰だったか忘れてしまいましたが,二人の有名画家が描いた同じ山の遠景の比較をテレビでやっていました。一つは写真のように写実的に描いたもの,もう一つは周りの山はそのままに,主題の山だけを大きく描いたもの。実際,肉眼で見たときの感覚は後者,つまり主題の山だけが大きく見えるという絵の方に近いという話でした。前者は写真のように写実的に,後者は写生というより見た印象を描いたというものだったわけです。両者とも,私でも名前を知っていた画家だった記憶があります。どちらが上手いとかいうものではなく,そういう方針で描いたという事ですね。

| | コメント (0)

2019/12/04

東京から見た富士山の夕景

Mtfuji

 11月1日の夕方,東京品川区から見た富士山です。
 いい天気でしたからね。
 東京からの富士山,空気の澄んだ冬らしい光景です。

| | コメント (0)

2019/12/02

誤植の多い本

Book-error 最近は,電子書籍で個人が本を出版できます。アマゾンのKindleにも,そのようなサービスがあります。
 そんな書籍を最近読んだのですが,結構誤植が多いのです。文字の欠如,漢字の誤り,等々。編集者が入った本がなんと間違いのないことか。
 プロの編集者というのは,電子書籍の時代でも必要なんですね。

| | コメント (0)

2019/12/01

昨日から相鉄はJRへ乗り入れ

 11月30日は相鉄線のJRに乗り入れ初日。相鉄本線の西谷から新線で羽沢横浜国大へ,そしてJR貨物線に乗り入れて新宿へ。
 時間があれば乗りに行こうと思っていたのですが,なんやかにやで結局行けませんでした。
 だから今日は写真もなし。残念。

| | コメント (0)

2019/11/30

明日から冬へ

Winter 今日は11月最後の日。明日から12月になって,いよいよ本格的に冬になります。
 しかし11月の終わり,全国的に寒波が襲来し,北海道では雪になっているようです。東京地方も寒い日が続いていましたが,28日は一日中雨が降って,太陽が顔を出さないためにとても寒くなりました。
 冬は,暦より先に到来しているようです。

| | コメント (0)

2019/11/28

透明な消しゴムができた

Clear-radar クリアレーダーという透明なハンコが発売されました。消しゴムを白くする炭酸カルシウムが入っていない消しゴムだということです。これまでも透明に近い消しゴムがありましたが,あまりよく消えませんでした。その理由は炭酸カルシウムが入っていなかったから。クリアレーダーは,消えるという事と透明であるという事を両立したそうです。
 ある知人(女性)にとって,消しゴムはハンコの材料。
「消しゴムが透明ならば,押した時の状態を,掘りながら裏から見えるから便利だろう」と言っていたのを思い出します。
 そんな消しゴムができたと,Lineででも送っておこうwww。でも,このハンコ作家にとっては,消えなくてもいいのだと思いますが・・・。

(写真は,クリアレーダーの発売元,シードのホームページより。)

| | コメント (0)

2019/11/27

寒い日

Cold 一昨日,11月25日は,妙に暖かい日でした。暖房のない朝の部屋の中でも20度を超えていました。そのせいか,朝霧が出て,電車が遅れていました。
 しかし26日は寒い日で,朝の通勤時などは結構寒さを感じました。
 寒いと知らず知らずのうちに足早になりますね。15分程度歩くのに,いつもより1~2分早く着きました。

| | コメント (0)

2019/11/16

珈琲の紙コップもクリスマスの装い

Xmas-cup カフェチェーン「タリーズ」の珈琲の紙コップ。すっかりクリスマスバージョンでした。
 11月も半ば,もう直ぐクリスマス,そして年末です。

| | コメント (0)

2019/11/05

東京駅駅ナカのイートインが,昼時なのに空いていた

Vacant 長野へ行く途中に寄った東京駅,駅ナカのイートインが,昼時なのに空いていました。
 先日,某ベーカリーカフェで,税金泥棒,つまり「テイクアウト」と言って買って,何食わぬ顔をして店で食べている人を見ましたが,ほんの数十円をドロボーする者もいるのだから,数十円を惜しんでイートインに入らない人もいるでしょう。
 イートインは,今が入り時。空いているようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧