2024/04/02

4月に入って,急にあたたかくなって・・・

Cherry-blossom-2442 東京地方は,4月に入って急に暖かくなりました。つい先まで,フリースの上にブルゾンをはおって,冬の格好でとうしていたのに,春めい装いになりました。
 それにともなって,桜の花も開花しています。もうほとんど満開のように見えました。

| | コメント (0)

2024/03/18

モバイルオーダーできた

Starbucks 以前,スターバックスでモバイルオーダーできない店として,JR蒲田駅改札前の店を挙げました。スタバのホームページでモバイルオーダーできる店舗の地図で,この店だけ灰色で表現され,モバイルオーダーできないことになっちたのです。
 ところが,このほど行ってみたら,ちゃんとモバイルオーダーできたのです。
 この店,スタバとしてはあまり大きくない店だと思います。そんな事からモバイルオーダーできないのかなと思ったら,できたのですね。私が地図を見た後モバイルオーダーできるようになったのか,それともそもそも何かの間違いだったのか,分かりません。まあともかく,この店も立派にモバイルオーダーできました。
 改札前という地の利か,私が行った日曜日の昼頃は,カウンターに長い列ができていましたが,私はモバイルのおかげで快適に飲み物をいただくことができました。

| | コメント (0)

2024/03/17

新綱島のショッピングビセンターが開店

Shinsui-bookstoreShinsui-starbucks 知人が住んでいるために時々訪れる横浜市の綱島に,新しい商業施設「SHINSUI」がオープンしました。昔この地にあった綱島温泉の新水旅館を再開発したビルで,新水ビルの低層階(1階~3階)が商業施設になっているそうです。場所は東急新横浜線新綱島駅側で,東急ストアなどが入る隣の新綱島スクエアとは,地上の他に2回でつながっています。
 この地区で目新しい店は,蔦屋書店かな。蔦屋書店にはスターバックスが入っており,本を読むこともできます。それとリンツのチョコレート専門店。スターバックスは旧綱島駅の方にもありますね。
 旧綱島駅と新綱島駅は,近所ではありますが "ちょっと面倒くさい" 程度には離れており(綱島街道を渡らなければならないのも面倒くさい),運行回数の多い日吉からのバス路線が新綱島発着となって,知人のようなその沿線の人たちは旧綱島側の商店街に行きにくくなってしまいましたが,新綱島側もだんだん買い物場所が整ってきた感じです。

(写真は,蔦屋書店とリンツの店内。)
 
 

| | コメント (0)

2023/10/13

英国旅行からはや1か月

HeathGuiseCat231011 このブログで連載した英国デボン州ダートムーアへの旅行から早1か月。行ったのは9月12日,帰ってきたのは9月19日。
 なんだかつい2週間前のような気がしているのに,もう1か月になるのですね。
 写真は,ダートムーアに広がるマゼンダ色のヒースの花と黄色のギースの花。それに,宿泊先の猫さんです。猫さんは,以前も写真で紹介しましたが,別の写真を載せました。甘えてくるわけではありませんが,なでたりするのは「いつでもどうぞ」という感じ。基本的には,自由に生きているようです。

| | コメント (0)

2023/10/10

浜町でカレーを

Hamacho-curry
 昨日,娘の安産のお礼参りに,東京人形町の水天宮と府中の大國魂神社へ行った話をアップしましたが,水天宮から大國魂神社へは,浜町駅から地下鉄新宿線に乗って行きました。水天宮から浜町駅までは歩きました(10分強)。  ちょうどお昼時だからという事で,浜町駅近くのカレー店に入って,カレーをいただきました。「Ganeza」という店です。店員さんは皆インドの方のように見えました。しかし,東京のカレー屋さんは,インド人ではなくネパール人が多いとも聞きます。ネパール人は,インド人よりカレーへのこだわりがなく(インド人にとって,カレーは母国の国民食ですからね。ネパール人はそうではない。),日本風にアレンジしているとも聞いています。ここのカレーは,日本人の私にとって違和感がなく普通においしいカレーでしたから,日本風にアレンジされていたのかもしれません。  写真は,私が頼んだほうれん草のチキンカレーです。ライスはバターライスを頼みました。バターライスがかなり大量なのに驚きました。写真はありませんが,カミさんがポークカレーとナンを頼んで,そのナンの巨大さにも驚きました。あんな巨大なナンは,見たことがありませんでした。

| | コメント (0)

2023/10/09

水天宮と大國魂神社に,お礼参りに行ってきました

SuitenguOkunitamajinjyaMiyanome-shrine 孫が生まれる時,東京人形町の水天宮と府中市の大國魂神社に安産のお参りをしたので,10月8日(日),そのお礼参りに行ってきました。孫が生まれてそろそろ半年になりますから,お礼参りとしては遅いくらいですね。
 初参りと七五三で,どちらの神社も賑わっていました。特に水天宮は,本殿の前に30mくらいの行列ができていました。初参りと言えば,うちの孫は茅ヶ崎に住んでいるので,相模の一之宮,寒川神社で初参りを済ませています。
 はじめに水天宮に行って,そこから地下鉄新宿線の浜町駅まで歩いて,新宿線・京王線で府中へ向かいました。
 上の写真は,最初の写真が安産の神様「水天宮」です。二番目の写真が武蔵総社「大國魂神社」です。その大國魂神社の境内にあるのが天鈿女命を祀る「宮乃咩神社」です。この神社には,安産祈願として絵馬を奉納し,無事願いが叶うとお礼に底の抜けたひしゃくを治める風習があります。ひしゃくの底が絵馬になるのですが,私たちは孫が生まれる前に,ふつうの絵馬を奉納しました。
 10月8日は,前日までの30度にもなる暑い残暑から一転,曇り空でしたが20度前半という涼しい日で,歩き回るのにはいい日でした。

| | コメント (0)

2023/09/30

英国旅行記も今日で最後

St-michael-the-archangel-churchSt-michael-the-archangel-church-2 いろいろ書いてきた英国旅行の顛末も,今日で最後にします。
 今回の旅行で,イギリスらしい風景として印象に残ったのは,村々にある田舎の古い教会です。
 イギリスの田舎を訪れた時,古い教会が目について,ちょっとお邪魔することになります。
 写真は9月16日に訪れたチャグフォ―ド村にある「St Michael The Archangel Church」です。教会の内部には,ウクライナの国旗が飾ってありました。精神的な支援という事なのでしょうね。
 ダートムーアでの滞在は,築200年のお宅でしたけれども,リニューアルしてあって200年を感じませんでした。滞在先のウディコム村の教会や写真のような教会に入ると,歴史ある英国を身近に感じます。

| | コメント (0)

2023/09/29

Giffgaffを契約

Giffgaff231004 Giffgaffは,英国の格安スマホSIMカードの販売会社です。英国の4大キャリヤーの一つであるO2が運営しているとの事です。私たちは,この会社のSIMカードを,日本にいる時にネット経由で契約しました。プランがいろいろあるようですが,1か月いくらというサブスク式のプランでした。スマホで申し込み,イギリスからSIMカードが送ってきました。  日本でSIMカードを交換してしまったら,その瞬間から日本国内の電話回線を使った通信ができなくなるので,交換は飛行機内かヒースロー空港でという事になります。まあ,Wi-Fiが自由に使える空港内が正解でしょう。iPhoneの横についている小穴をクリップの先ほどの器具で突っついて(娘は本物のクリップを伸ばしてつかっていました),SIMのトレイを飛び出させ,SIMを交換します。それから,クレジットカードの登録を行いますが(GiffgaffのSIMが開通する前に登録するので,この時Wi-Fiが必要),これが2枚試してみて2枚ともはねられてしまいました。何故か同じVISAだかMasterなのに,娘のSONY銀行発行のカードのみが登録に成功しました。海外サービスは,同じVISAやマスターなのに,とかくカード発行会社によって通用しない事があるので要注意です。私も,日本にいる時イギリスのサービスで商品を取り寄せる時に,カードが使えない事がありました。  そうやって契約したGiffgaffですが,結局あまり使いませんでした。そもそも,ダートムーアには携帯電話の電波がなく,電話回線は使えませんでした。それでも,宿泊先は家全体でWi-Fiがつかえましたし,日本との連絡にも,Line電話を使ったので電話回線は必要なく,行動中は御一行様は離れずにいましたから電話や電話回線を使ったメールのやり取り自身が必要ありませんでした。おそらく使ったのは,ロンドンの巨大な書店で,各自が自分の好きな本のフロアに散った時の集合場所の連絡だけだったでしょう。  しかしまあ,非常時の用心で,電話回線での通信手段を用意しておき,結局使わなかったというくらいがちょうどいいのかもしれません。

| | コメント (0)

2023/09/28

イギリスでは,時差ボケがなかったような・・・

No-jet-lag 昨日,日本に帰って来て,時差ボケが半端なく,また続いていると書いたのですが,そういえば英国では時差ボケを感じなかったなと思いました。
でも,最初のロンドンでは夜寝つきにくかったりしました。しかし,ダートムーアへ移動してからはよく寝られた。多少の慣れはあったかもしれませんが,ダートムーアではよく歩いたというのがよかったのでしょうね。日中,眠いはずですけれど,ロンドンでもダートムーアでもそれほどではなかったのは,やはり楽しい事をしていたからでしょうね。

| | コメント (0)

2023/09/27

時差ボケが半端でない

Jet-lag 英国から帰国して,時差ボケが半端ではありません。
 夏時間のイギリスと日本の時差は8時間。夜は眠くなく,昼は眠く,夕方の仕事からの帰宅時はバスの中で寝てしまって,降りそこなう事が2回ありました。そもそも,乗り物の振動は,眠りを誘いますね。
 歳をとると,時差ボケが治るのが遅くなるのでしょうか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧