2020/06/03

ビットコインが高騰中

Bitcoin_20191026163801 知人からビットコインが高騰しているらしいと聞いて,久しぶりに私の手持ちのビットコインを確認してみました。2018年1月に2000円で購入したビットコインです。それが6月2日夜現在で3212円になっていました。
 私が冗談で購入して以来,この2000円分のビットコインは2019年7月に3300円をつけたのが最高だったと思いますから,今回はそこまではいかないものの,それに近い高騰ぶりだと言えそうです。
 いくつか高騰の原因はあるようですが,その一つが5月12日に迎えたビットコインの半減期です。ビットコインのマイニングに対する報酬は約4年ごとに半分になりますが,それが5月12日に起こったわけです。日経新聞などでは,「半減期は市場に新規供給される通貨量が減る契機となるとされており、相場が上昇しやすくなると言われている。」と解説されています。

| | コメント (0)

2020/01/03

今年はビットコインの半減期がくる

Bitcoin_20200102003301 ビットコインの半減期は,ビットコインのマイニングの報酬がそれ以前の1/2になる期日です。これが今年,2020年の5月下旬にやってくると言われています。半減期の日が曖昧なのは,半減期が来るのがビットコインの取引基本台帳であるブロックチェーンで,21万ブロックが生成された時と決められているからです。約10分に1回ブロックが生成されるように調整されていますが,この10分というのが「だいたい10分くらい」という多少曖昧な値であるからです。
 これまでの2回の半減期(2012年と2016年)では,様々な情勢からビットコインの対既存通貨に対する為替が上昇したという事実があり,今年の半減期もそれを期待している人々が多くいるようです。
 過去の半減期では,半減期の半年前くらいからビットコインの上昇が現れています。現在のところ,私が2018年1月に買った2000円分のビットコインは,2600円程度になっており,一時3500円を超えていたこともある事を思えば,それほど高くはありません。今回の半減期は,果たして過去の半減期のように,ビットコインが高くなるのかちょっと疑問です。
 しかし,半減期のある他の仮想通貨をみても,半減期を契機として一段高いレベルに上昇していますから,まあビットコインも上昇を期待できるのかもしれません。
 しかしまあそうなれば,ビットコインが通貨としては失格で,ただの投機用トークンにすぎないことの証明のようなものです。ほぼ3〜4年ごとに為替のレベルが変わってしまうトークンなんて,通貨としては全く使えませんからね。

| | コメント (0)

2019/05/13

「ビットコイン、一時7,000ドル突破。3日間で1000ドル上昇」なんだって

Btc ネット上の報道によると,「ビットコイン、一時7,000ドル突破。3日間で1000ドル上昇」だそうです。
 2018年1月に私が冗談で買った当時2000円分のビットコインも,今見たら2600円超になっていました。数日前2300円だったのですが・・・。
 これまでの最高値は3100円程度でしたが,それに近づくのか,また1700円程度に下がるのか?

 今回の値上がりは,理由がよくわからないらしいですが,ビットコイン経済圏が完成している,あっち方面の需要ですかね,やっぱ。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。ところで,最近ビットコインの話題が続くので,「ビットコイン」というカテゴリーを付け加えました。)

| | コメント (0)