2020/09/19

低価格ホテルは,GoToの恩恵なし?

Goto 「GoToの恩恵なしの低価格ホテルが、菅首相の観光政策でさらに疲弊する理由」という記事がネット上にありました。タイトルを見て想像する通り,低価格ホテルの昨今の厳しい経営についての記事です。記事では,低価格ホテルの乱立が原因としていて,インバウンドが戻っても経営の苦しさは変わらないと言っています。
 まあ,そもそもGoToキャンペーンと低価格ホテルを結びつけるのは無理があると思います。記事のタイトルにもある様に,GoToは観光の振興策。ところが,低価格ホテルは"観光"ではなく"仕事"のカテゴリー。”ビジネスホテル”という言い方もある様に,出張で宿泊するとか,近隣の工事じ従事するために連泊するとか,そんな使い方が主でしょう。
 同じ業界でも,同じカテゴリーとは限らないのです。

 GoToの恩恵を受けるには,"観光カテゴリー"に変わらなければならないという事でしょう。

| | コメント (0)

2020/09/18

「過去のデータを積み上げた堅実な目標でははじかれる。」官邸主導

Seijika-kanryou 「官邸主導、異論許されず 官僚が見た安倍政権」という記事がありました。この様な元官僚による恨み節的な記事は,ここのところ増えているようです。
 この記事の中で気になるのは,官僚主導では,「過去のデータを積み上げた堅実な目標でははじかれる。」と官僚が苦言を言っている事です。
 官僚然とした「過去データを堅実に積み上げただけ」では満足されないというのは,ある意味正しいのではないですか?
 十年一日の如きお約束の積み上げでないのは,上手くはたらけば第三者効果ですよね。
 そうされた官僚のほうは,そりゃあ不満を持つだろうが,そもそもこれまでの十年一日のやり方は正しかったのか? 全く反省がなく,不満をマスコミに広めるのは,官僚にとって全くマイナスだと思います。
 少なくとも民間企業の従業員は,上司から言われなくても,十年一日を避けようと四苦八苦しています。

 この記事の様な話は,朝日系のメディアにたくさん出るのですが,朝日新聞というのは,民間企業でないのですかね?

| | コメント (0)

2020/09/09

萩生田文科相が「運動会や文化祭などはぜひやっていただきたい」 

Undoukai 萩生田文科相は9月4日の閣議後の会見で,「いつもとは違う形であっても(様々なコロナ対策を行い)、子どもの学びの足跡が残せるような運動会や文化祭などはぜひやっていただきたい」と述べたとの事です。
 運動会や文化祭は,老人が来ない環境で実施すれば,最悪感染は多くなるかもしれないが,重症者や死亡者はほとんど出ません。おそらく,生徒には,なんの影響もありません。
 ただし,生徒が家庭に帰って老人と接触すると感染させる恐れがあるので,老人の隔離をしっかり行なう必要があります。
 しっかり老人に声かけして,老人の自覚を促してください。

| | コメント (0)

2020/09/05

レジ袋有料化をめぐって

Rege-bag レジ袋有料化をめぐる「レジ袋有料化はエコじゃない…? 日本人は知らない不都合な真実」という記事がありました
 レジ袋有料化に関して,こういう記事も多いのですが,この記事などは,時流に乗って適当に書いた感が強く,頂けません。
 この記事を読んだある方の指摘ですが,「焼却時に「レジ袋」の平均50倍もCO2が発生するマイバックが増えるだけ」と書いてある事に違和感があるとの事で,「毎バックを燃やすって,わけがわからない。」との指摘です。マイバックは,何回でも使うものですがね。記事をそこまで読んだ方は,ここで読むのをやめたそうですwww。
 そもそも,レジ袋有料化は,エコのCMにすぎません。それを,真剣に反対するのも愚。

| | コメント (0)

2020/09/02

コロナ解雇

Izakaya 「コロナ解雇、8月末で5万人超に 非正規中心、増加止まらず」という記事。同様の記事は,この頃よく新聞でも,テレビニュースでも目にします。
 コロナで増益したという企業も,全体の25%程度あるとの事です。居酒屋も,テレビニュースで出てくるのは新橋や新宿あたり。地元住宅地の中にある居酒屋は,前よりお客さんが増えたし,客層が若くなったというところもあります。
 世の中全体が景気悪いわけではないのです。

 企業の業績は上がり,失業者は増える傾向に。効率は上がり,失業者は増える。
 効率が上がっても,必要とされ,雇用される人になろう。

・・・としか言いようがない。

| | コメント (0)

2020/08/26

出前館に頼んだけれど,いつもと同じ?

 この新型コロナ時代に有卦に入っているウーバーイーツと出前館。出前館の方が老舗でウーバーイーツが新参者。その二つの違いが「出前館がUberの逆を狙う理由」という記事になっていました
 その中で,次のセンテンスに反応してしまいました。

>出前館が受けた注文のうち、約80%は飲食店の配達員が配送している。
 出前館はこれを「自配」と呼んでおり、出前館としては専用サイトでの
 注文情報を飲食店に流すだけだ。

Sushi_20200826092401 それでわかりました。
 何十年も前から出前を頼んでいる近所の寿司店。電話で出前を頼むと,いつもお兄ちゃんが寿司店の名前入りの車で運んできてくれます。
 先日,出前館のホームページでウチが出前範囲になっている店のリストを見ていたら,なんとその寿司店が載っていて,しかも配達料は常時無料となっていたので,初めてネットから出前館経由で出前を頼んでみました。
 そうしたら,いつものお兄ちゃんが,いつもの車で,いつもの様に出前してくれて,しかもいつもの様に配達料は取らない。
 そのため,もう一つ出前館経由と直接店に電話をする事の違いがわからなかったのですが,「約80%は飲食店の配達員が配送している」ケースだったのですね。
 寿司店にしてみれば,出前館のホームページにCMを出したという感覚なのでしょう。アマゾンマーケットプレイスに店を出すとか,楽天に店を出すとかと同じ感覚で,出前館に店を出す。
 そう考えれば,理解できます。

| | コメント (0)

2020/08/25

新型コロナの流行で良かった事

Colonagreen 「実はコロナ禍の飲食業界に「朝食特需」がきていた」という記事を読みました。タイトルと異なり,記事はビール業界の話に終始し,朝食特需の話は最後にチラッと出てくるだけですが,リモートワークの進展で,通勤がなくなったので,朝食をとるようになったという現象が起こっているという話で,それが特需と言えるほどブームになっているのかどうか疑問です。しかしまあ,新型コロナのおかげで,健康的な生活ができる様になったということはあるのでしょう。
 新型コロナによるリモートワークの進展により,都心のマンションから郊外の一戸建てへの引越しというブームも起こっている様です。私の周りで,そんな引越しをした人がいるというわけではないのですが,不動産業の知人によれば,都心から郊外へ,マンションから一戸建てへという需要
は確かにあり,それで業務はコロナ以前より忙しくなっていると言っています。
 これらの変化は,新型コロナの流行により生活が変わってきた例であり,悪いことではありませんね。そんな新型コロナ流行で良かった事というのも,確かにあるようです。

| | コメント (0)

2020/08/22

みずほ、通帳発行に手数料1100円

Bankbook みずほ銀行が,70歳未満の人が新規に口座を開くとき,従来同様の紙の通帳を発行する場合は1100円を徴収すると発表しました。このような銀行の対応は,初めての事だそうです。
 紙からデジタルへという動きは,最近では必然という気がしますが,ただ,これまで通り紙の通帳を必要とする場合,お金を取るというのはどうなんでしょう。
 私が利用しているクレジットカード会社では,紙の通知でなく,ホームページの閲覧で毎月の利用金額連絡を済ませているユーザーには,ポイントを加算しているます。この例では,「紙でなくすれば今より優遇」しているわけですが,今回のみずほ銀行では,「紙でなくすれば今まで通り。そうでなければ今より不利」という事で,それが釈然としないところです。
 一部に経営が苦しくて行う方策だと取る向きもありますが,思われても仕方ないかもしれません。
 まあ,実際そういうところも無きにしも非ずだろう。

| | コメント (0)

2020/08/21

お盆の交通状況

Obon 「お盆の交通状況に、人々の「本音」浮き彫り 激減した鉄道航空、これに対して...」という記事を読みました

 内容は,このお盆の旅行需要で,鉄道・航空が例年の7~8割減となったのに対して,高速道路では3~4割減にとどまり,アクアラインなどはほぼ平年並みの交通量だったというものです。
 公共交通機関から自家用車へ。感染経路不明の人が多くなっているのは,そこでの感染者は確認されていないといわれている電車・バスなどでの感染者ではないかとも疑われます。そんな中で,自家用車での移動というのは,まあ誰でも考えますね。

 星野リゾートの星野氏がいうマイクロツーリズムは,必ずしも県内移動を指しておらず,東京地方だったら首都圏はマイクロツーリズムの範囲です。
 だから,川崎と千葉を結ぶ東京湾アクアラインは,首都圏各都県からみれば完全にマイクロツーリズム圏内なわけで,コロナ以前と交通量はほぼ同じというのもわかります。
 もちろんその圏内の移動は,航空機や新幹線を含む長距離交通機関を利用するわけもありません。
 ある意味,健全な方向のjourneyingだといえるでしょう。

| | コメント (0)

2020/08/19

電気自動車は本当に環境にやさしいか?

Electric-mobile 「電気自動車(EV)は,本当に環境にやさしいか」という記事を読みました。これは,フォルクスワーゲン社が発表したCO2排出量に関するレポートで,詳細はぜひ記事を見て頂きたいのですが,VWのディーゼル車(7thゴルフ)は車両製造段階のCO2排出相当量は29g/kmに対して,EVであるID3は57g/kmで,ID3は製造段階で約2倍のCO2を排出しているとの事です。
 記事によると,VWがこのタイミングでID3のCO2排出データを発表したのは「COVID-19感染症による経済的打撃を緩和するためにドイツ政府が打ち出したBEV補助金増額に反論する狙いがある」からとの見解です。
 しかしまあ,短期的にはそういう意図もあるかと思いますが,そもそも既存自動車メーカーは,長年研究開発してきて,中国をはじめとした新興メーカーが追いつく事の出来ない内燃機関エンジン車を押したい気持ちは,常にあるだろうと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧