2020/07/05

7月4日の東京都の新型コロナ陽性者新規発見数は131人

Colonagreen 7月4日の東京都の新型コロナ陽性者新規発見数は131人との事です。
 131人の感染者新規発見数でネット上は大騒ぎ。

 2月以来の新規発見者数のグラフをみたことがありますか? 131人はまだ地を這っている程度の人数ですよ。
 重篤者,死者数を知っていますか? 横這いです。死者数は0です。
 PCR検査数を知っていますか? 5月中旬に対して2倍近い検査数をこなしています。陽性者発見数の数字上の増加は,検査数が多くなったからと思うのが妥当でしょう。検査数を今と同じ数だけこなしていれば,「陽性者が少なくなった」と喜んでいた6月だって,同じくらいの感染者発見数を示していたでしょう。
 何を右往左往しているんだか・・・。

 今後,重篤者,死者が増えるのか注視すべきですね。もし増えないのならば,ここ数日の陽性者増は,検査増による発見の増加にすぎず,市中感染程度はこれまでとたいして変わっていないのでしょう。

 まあ,第二波だと煽って外出自粛するのなら,電車・バス,市内の混雑が緩和されて,それはそれで結構な事です。私が移動しやすくなりますからwww。

・・・・・131人という数字の,一つの見方です。

| | コメント (0)

2020/07/04

PayPayを入れました

Paypay1 スマホにPayPayを入れました。これまでキャッシュレスといえば,交通系電子マネーカードPASMOを使っていました。もちろんクレジットカードも使用していますが,定期券を買うとか,公共料金を払うとか,家電量販店などで大きな買い物をするときだけに使っており,1店で千円程度の細々とした買い物はPASMOを使っていました。PASMOが通用する店を選んで買い物をし,それほど不便はなかったのですが,気に入ったパン屋とか仕事場の近所のスーパーとか,やはりPASMOが通用しない店というのが存在し,PASMOの他に普段使いの少額決済用のキャッシュレス方法を物色していたのです。
 それらPASMOが通用しない比較的使用する店で通用する決済方法として,ほぼ唯一の選択肢としてPayPayを選びました。
 そして使ってみると・・・
 PayPayの決済方法には2つあり,一つは店に紙に印刷したQRコードを置き,スマホのPayPayアプリで写真に撮る方法,もう一つはPayPayにお金を入れておいて,それを使う方法です。後者の方法でPayPayにお金を入れるには,セブン銀行の端末(つまり全てのセブンイレブンやイトーヨーカドー店舗にあるATM機)から現金で入力する方法と,銀行口座とPayPayを紐付けて銀行口座から入金する方法があります。さらに,PayPayをクレジットカードに紐付けて,クレジットカードからペイペイアプリを使って店頭で支払う事もできます。大抵の銀行の口座はPayPayと紐付けられるのですが,私のセブン銀行の口座は,ペイペイと紐付けできません。セブン銀行はATMをPayPayに解放した代わりに,口座を解放していないのです。ですから,口座紐付けの使用はしていません。
 さて使ってみて・・・,印刷したQRコードを読み取る方法は,手順も多く時間もかかります。まず自分のスマホに店側から提示された金額を入力して店員に見せて確認してもらい,さらに送金ボタンを押してスマホ上の「支払い完了」の表示を店員に見せて了解してもらうことになります。それに対して,店側が端末機を用意して,それでピッとやる方法は楽だし短時間で済みます。しかし,根本的にスマホ決済なので,キャッシャーに行ってからスマホのPayPayアプリを起動した上ネットと交信して準備万端整うまでには,それなりの時間がかかりますから(特に私の6年もののiPhone5sでは?),店のキャッシャーに進む前にアプリを起動しておかなければなりません。やはりPASMOによるカード決済は,素早いです。店の端末にピッとするだけ。
 同じPayPayでも,店舗側の負担が少ない,店に印刷したQRコードを置く方式では,支払いに時間がかかり客側に負担を強いる。店に端末を置く方式では,店側の負担が大きい。いずれにしても,スマホを使うQRコード方式は,カードでピッという,特に交通系カード方式には,支払いの簡便さでは叶わない。しかし店側の負担はさらに大きい。
 そんな,こちら立てればあちら立たず感が,キャッシュレスで様々な方式が林立し,どれか1つに集約されない理由でしょうね。

| | コメント (0)

2020/06/30

ポイント還元は今日で終わり

Cashless_20200628190101 2019年10月に始まったポイント還元制度が6月末の今日,予定通り終わります。そもそも消費増税後の景気対策の色合いが強かった施策ですが,キャッシュレス決済の普及も狙いの中に入っていました。
 最近私も,買い物の支払いでキャッシュレスを多用していますが,キャッシュレスを使いたいと思った動機は,ポイント還元ではなくこの新型コロナ時代に,お金,特にお札を触りたくない,さらに触って手を洗うのがめんどくさいなと思ったからです。
 新型コロナは,最大のキャッシュレス推進装置。
 中国の人たちは,何年も前からそんな気持ちがあって,キャッシュレスが早くから発達したんでしょうね。あの中国のお札を触りたくないとか,手を洗わないではいられないと思うのにそれは面倒くさいですからね。この新型コロナ時代に,実感としてわかりました。

| | コメント (0)

2020/06/28

6月27日の東京都内感染者新規発見数は57人

Colonagreen 6月27日の東京都内感染者新規発見数は57人でした。5月25日に緊急事態宣言が解除された後の発見数としては最多でした。
 しかし,感染者新規発見数は増大していますが,東京都のホームページでみると,重症患者数は最近減少しており,入院患者数も低止まりして増減がなく,医療に余裕があるようです。
 小池知事はそいいうコメントを出していますが,報道の方も,感染発見数のみではなく,そんな情報も報道してください。
 速報として感染発見数を出すのはいいとして,その後,重篤者数とか入院患者数とか,死亡者数の推移などの報道を見たことがありますか? 感染者発見数のみを速報として報道してそのまま。その後のケアが全くありません。
 そんなところも,報道が最近信用されない原因になっていると思います。

<追伸>
 6月28日日曜日の新規感者染発見数は60名に増加しました。

| | コメント (0)

2020/06/23

新型コロナウイルス,日本の抗体保有者の割合は?

Colonavirus 最近,市中での新型コロナウイルスの抗体保有率が発表されました。各地での抗体保有率は多くても0.1%台(東京0.10%,大阪0.17%",宮城0.03%)で,西欧でのニューヨーク州12.3%,スウェーデンのストックホルム7.3%などと比べても低いものになっています。
 ところが最近,中国の論文で,抗体ができても数ヶ月しかもたないという説が発表されました。思ったより抗体保有者が少ないのは,それに関係しているのかもしれません。
 西欧はそれでも10%以上の抗体保持者がいるわけですが,それは結局,そこではそのくらい新型ウイルスが流行してしまったという事ですかね?
 もしそうなら,ワクチンも期待できない事になりますね。集団免疫を目指したスウェーデンなどは,”いったい何をやってたんだか・・・” という事になります。さらに,感染者数を抗体保持者数によって推定するという方法も,根拠を失なってしまいます。

| | コメント (0)

2020/06/22

政府の接触確認アプリ「COCOA」

Cocoa_20200620080901 政府の接触確認アプリ「COCOA」の運用が始まりました。具体的にはスマホにインストールして,スマホのBluetoothを使って,陽性と診断された人とおおむね半径1メートル以内で15分以上接触した可能性のある人に通知するアプリです。
 私の6年物のiPhone5sは,電池がいい加減へたっているので,Bluetoothは常時切っています。Bluetoothイヤホンで音楽を聴くのは,iPodに特化しています。
 実際,似たようなアプリを採用しているシンガポールに住んでいる方に聞くと,半日くらいでスマホの電池がなくなってしまうという話を聞きました。
 そういう意味では,私にはあまり関係ないアプリかなと思います。
 iPodにアプリを入れればいいのかな。iPodはiPhoneから電話通信機能とGPS機能を取り去った物ですが,Bluetooth機能はあります。しかし,電話通信機能がないのです。Wi-Fiはあるのですが,電話回線を使ってデータ通信する機能はありません。そこが問題ですね。常時サーバーにつながるわけではありません。Wi-Fiがないとサーバーと通信できません。結局それで,iPodはCOCOAには使えないという事になりそうです。
 残念。

| | コメント (0)

2020/06/21

世界的には新型コロナ流行は拡大している

Colonagreen 日本では,東京,大阪をはじめ,各地で休業宣言が見直され,県外移動ができるようになり,なんとなく新型コロナウイルスの感染流行が下火になったかのような気分になっている昨今ですが,世界的に見れば新型コロナの流行は拡大しているようですね。ネット上に「コロナ流行”危険な新段階"とWHO, 新規感染が過去最多に」という記事がありました
 世界的に,ロックダウン疲れや自粛疲れに耐え切れなくなって規制を緩和した国々が,第二波に見舞われているようですね。
 アメリカは,ロックダウン疲れに加えて,大統領選挙のために大衆迎合策を取らざるを得ず,ロックダウンを続けることができなくなったという事があります。多分東京もそうでしょうね。昨今は,毎日の新規感染者発見数は30~40人で高止まりしているようです。
 大阪くらい人々の意識が高く,良い悪いを自分で判断できる人たちならばいいのですが,東京はどうも大阪より意識が高くないようですね。お上からの指示は守るかもしれないが,自分で考えて行動する気が弱いように感じます。選挙のためにお上が規制を緩和してしまうと,一気に行動が緩和されてしまうwww。
 はっきり言って,大阪の人たちは,戦国時代の昔からの自治の意識が,今回の新型コロナに対していかんなく発揮されているように,東京からは見えます。

 大阪だって,”夜の街”はあるでしょうに,あまり話題にならないのは何故? 東京では,連日のように”夜の街”での感染者が報じられているのに。大阪の”夜の街”には,お客がそれほど入っていないの? 店の対策が半端ないの?

| | コメント (0)

2020/06/20

ネット証券が人気

Smapho-syouken 新型コロナウイルスの感染拡大で,株式相場などが変動しがちで,また在宅勤務で時間ができたことなども相まって,ネット証券が人気になっているようです。スマートフォンを使ったネット証券のLine証券は,1日平均株式売買代金がコロナショック前と比べて約3.6倍に跳ね上がったと発表しました。
 コロナ禍で失業などの深刻な状況がある一方,在宅ワークなどでとりあえず収入に影響が無い人々もいて,旅行にも行かず,外食などもしない状況でお金が余っている状態もあり,余ったお金が株の売買に向かっている事もあるらしいです。
 しかも,手数料も安く手軽なスマホ証券は,人気になる環境にあるという事ですね。
 スマホでの株やFXの売買は,まるでRPGゲームの中でアイテムを買うが如く気楽。損をしてもそれほど気にならない。
 なけなしの金での売買ではなく,正にゲームでお金を使うが如くできるのがスマホでの株の売買です。

| | コメント (0)

2020/06/19

外食で「閉店ラッシュ」 迫る経営破綻の危機

Colonagreen ”外食で「閉店ラッシュ」,迫る経営破綻の危機”という記事がありました。
 飲食店というのはこれまでも,半年も行かなかった場合,「あの店はまだあるかな?」と思いつつネット検索するなり行ってみるなりしますからね。
 そもそも,そういうところがある業種ではあります。
 それだけに,”閉店して別の店が生まれる”を繰り返している業種です。従業員も,”離職して新しい店で就業する”を繰り返す業態です。他人事のようですが,それほど心配する事ですか?

| | コメント (0)

2020/06/16

東京都は連日20名以上の新規感染者が発見されているが・・・・・

Colonagreen 日々報道される感染者発見数。東京都はここのところ40人以上の感染発見者が報告されています。しかし,そのうちの20名ほどは夜の街のホストクラブの集団検診の結果陽性と判定された物で,そのクラスター以外は20名ほどになります。
 韓国ソウル市でも,ここのところ20名以上の感染者発見者数となり,国として引き締めにかかっているようです。東京都は休業要請の緩和措置を「ステップ2」から「ステップ3」に移行し,規制緩和を行っていますが,韓国では厳戒態勢化しており,反対の行き方ですね。東京都はソウル市の1.4倍ほどの人口ですから,同じ20名の感染と言っても,人口比ではソウル市の方が感染者発見数は多いのです。
 それにしても,アラートを出し続ける事は重要ですが,「新型コロナの流行中」である事を意識して行動する必要があるものの,私はもう国や自治体からの規制や注意情報に左右されて行動していません。
 基本的に三密を避ければいいので,それは一般化できることではありません。例えば,一般的に飲食店に入るのはダメというわけではありません。自分一人しかいない中で食事できる店は,三密空間ではないでしょう。一方,密を避けていても,中国では一人の感染者の飛沫がエアコンを通じてエアコンの吹き出し口前の人々に回り,クラスター感染が起こったということがありますね。
 そんな個々の事象は,自分にしか判断できません。
 感染防止は自分の判断で。それだけの知識を持ちたいものですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧