2021/10/17

マクドナルドが,アメリカで代替肉を使ったバーガーを試験的に発売

Soy-hamburger マクドナルドが,アメリカの一部の店舗で代替肉を使ったハンバーガーを試験的に販売するというニュースがありました。たった8店舗での試験販売とのことです。
 日本では,2019年にロッテリアが代替肉のハンバーガーを発売しており,私も食べた事があります。モスバーガーは,繋ぎに動物性の材料を一部使ったハンバーガーを2015年に発売しており,その後2020年3月には,動物性の材料を全く使わないグリーンバーガーを発売しています
 日本のハンバーガーが既に試験段階を終えて,本格的に販売している段階になっていることを考えると,マクドナルドの代替肉バーバーへの取り組みは大分遅いですね。
 動物食を嫌うベジタリアン,牛のゲップが地球温暖化に関係するという環境に敏感な人達。大抵の場合,健康に留意して植物由来の材料を使ったハンバーガーを食べたいという需要に店側が応えての販売という事が言われているのですが,それに加えて,昨今の中国の牛肉消費が牛肉の高騰を招き,それへのハンバーガー店側の対策として,代替肉で安くハンバーガーを作るという目的があるのだとおっしゃる方もいます。
 まあ,健康のために大豆由来の食材でハンバーバーを作るのならば,豆腐を挟んだらどうなのさと私などは思うのですがねwww。

| | コメント (0)

2021/10/13

今年の都道府県魅力度ランキング

Ibaraki-pref ブランド総合研究所が,ネット上で各地の認知度や訪問経験,観光意欲など89項目について約3万5千人から回答を得て、年齢や人口分布を考慮した上で点数化した「都道府県魅力度ランキング」が今年も発表されました。
 上位は,北海道,京都,沖縄ということで,いつもの常連です。最下位は,結構常連っぽい茨城県となりました。
 茨城県は,「水戸県」に改名すればいいと思います。栃木県は「日光県」,石川県は「金沢県」,山口県は「長州県」などなど,改名すれば飛躍的にランクが上がると思われる県がありますwww。

| | コメント (0)

2021/10/11

そりゃあ,車のEV化が加速するね

Gas-stand 経済産業省は,レギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格が,全国平均で前週比1円30銭高の160円00銭となったと発表しました。5週連続の値上がりだそうです。そもそも原油の値段が上がっているので,店頭価格の上昇は当たり前ですけどね。
 昨今,ガソリンスタンドが続々閉鎖されていますが,そのために車へのガソリン補給がだんだん不便になっていく事とともに,こういうガソリンの値上げが繰り返されると,車もEVへEVへと,EVへの転換が加速するのでしょうね。というか,転換せざるを得ないでしょう。その時,石油で電気を作っていたのでは,同じ事ですけどね。
 石油は,車の燃料としてのガソリンを作るだけの資源ではありませんが,少なくとも車の燃料がEVの登場によってガソリンだけではない,つまり代替え手段があるという時代になり,OPECなど,石油を売る側も自由に値段を設定できなくなりつつあります。あまり高くすると,自分の首を絞める可能性がある時代になったという事です。

| | コメント (0)

2021/10/09

色分けしないトイレ

Wc トイレの目印の色分けをしないトイレが,兵庫県明石市の公園にできたそうです
 市が配色が異なる5種類のトイレ案を用意し,公園に投票箱を置いて公募したら,一位は男性用が淡い青色,女性用が淡い赤色の案が最多の208票だったとの事。次点は8票差で全体を落ち着いた茶系色で統一し,性別の色分けがない案だったとの事。一旦,最多の青・赤案に決めて公表したところ,「『男性が青、女性が赤』という決めつけは性的少数者への配慮が足らない」という意見が2件寄せられたので,最終的に2位の案を選んだとの事です。
 とかく考えすぎると,こういうことになってしまうんですよね。
 このトイレは,色でトイレを判別できる弱死者への配慮が足りません。一般市民にしたって,エマージェンシー時に駆け込むのに遠くからでもサッと駆け込むことができて便利なのはどっち?

| | コメント (0)

2021/10/08

ここのところ,東京の感染者数が100人台まで減ってきました

Colonagreen 東京の感染者数が減ってきましたね。急激に減ってきたのですが,なぜなのかわからない状態ではあります。国民のマナーやワクチン接種率の上昇が感染者急減の原因と考えるのが一般的なようです。しかし私はそれに加えて,もうかかるべくしてかかる人はすでに感染してしまっている,いわば一巡してるんじゃないかと思うわけです。
 世の中には,コロナに無防備とはいえないまでも,防備が手薄な,例えば顎マスク・鼻マスクしがちな人とか,夜フラフラと酒を飲みに出かける人とか,本人はそうでなくても家族にそういう人がいるとか,まあ言ってみれば新型コロナウイルスに限りなく近づいている人がいるようなのですが,コロナ2年目に入って,そんな人はもうかかってしまい,抗体を獲得しているのではないかと思うわけです。
 インドでも一時大変な数の感染者を出し,死亡する人は死亡してしまい,コロナにかかって治った人は抗体を獲得し,感染は下火になりました。それと同じ事が,日本の新型コロナウイルスに近しい人たちに起こっているのではないかと思います。その結果の急激な感染者の減少。
 どうなのでしょうね?

| | コメント (0)

2021/10/06

欧州は,再生可能エネルギーで電気代高騰の危機

Natural-energy 「脱原発・脱石炭」で,比重をどんどん再生可能エネルギーに移してきた欧州が,電気代高騰に陥っているという記事を読みました
 火力や原子力に比べて,同じ量の発電を行うのに莫大な土地を必要とする再生エネルギーは,そもそも高価なエネルギーですし,環境破壊を伴います。最近では,太陽光や風力発電所設置を,住民が反対するようになっています。これは旧来の再生可能エネルギーである水力発電も同じです。7月3日に熱海市伊豆山で起こった土石流だって,現場のすぐ隣の太陽光発電施設の影響がなかったとは言い切れません。現場の隣で崖の上が発電施設ではなく自然林のままだったら,保水効果もあったろうし大規模な崖上の発電施設から土石流の現場に雨水が流れ込んでいたとしても不思議はないからです。
 だから再生可能エネルギーは "ダメだ" というのではなく,再生可能エネルギーを使うためには,国民の十分な同意が必要だという事です。それは本来,原子力の使用と同じように,合意と同意が必要なのです。
 そんな同意を,皆さん,した覚えがありますか?

| | コメント (0)

2021/10/04

まあ,日本人は正直なものですね

Restaurant 緊急事態制限が解除されたはじめての土曜日の昼時,駅ビルに入っている蕎麦屋さんが満員状態で,久しぶりに席待ち状態でした。先週までは空いていて,"待ち" など全く無かったのですがね。  皆さん自粛していたんですね。非常事態宣言が解除された途端にこの状態。9月のうちに空いていた京都を堪能し,これまで空いている飲食店で食事を楽しんでいた私としては,「これからは混むので,もう観光地には行けない」「外で食事はできない」と思っています。飲食店の方々には申し訳ありませんが,残念。

| | コメント (0)

2021/10/03

「緊急事態宣言」と「まん延防止措置」が全面解除

Tour1 「緊急事態宣言」と「まん延防止措置」が10月1日から全面解除となります。旅行代理店では,早くも予約が倍増しているという報道がありました。
 「こうなると思って,9月半ばに10月の旅行と11月の旅行は予約しておいた」とSNSでおっしゃっている方がいましたが,私は「こうなると思って,9月に旅行に行きました」。
 京都へ行ったことは,このブログにも書きましたが,清水寺の舞台に誰もいないとか,嵐山の渡月橋で写真を撮っても,写真に人が写っていないとか,そんな京都,想像できますか?
 コロナ前,知人が京都旅行した時には,京都駅近のホテルから当たって行って,ついに京都府を超えて滋賀県のホテルをやっと予約できたと言っていましたが,私たちの場合は,京都タワーが見えるような場所のホテルを簡単に取ることができました。
 しかし,これから観光地は人が多くなるのでしょうね。
 そして,第6波かな?

| | コメント (0)

2021/09/20

ブースター接種の順番?

Colonagreen 日本では,ブースター接種を行う事は決まっても,接種の順番は様々な意見があって,まだ決まっていないようです。
 ブースター接種の順番については,単純に "2回目接種から8ヶ月経った人から" でいいと思いますよ。あんまり考えすぎると,意見百出で纏まりません。

| | コメント (0)

2021/09/19

新型コロナ水際対策,緩和

Colonagreen 現在日本では,デルタ株などの変異ウイルスへの水際対策として,入国する人に検疫所の宿泊施設で最長10日間待機するよう求めていますが,20日以降,待機期間を3日間に短縮することを決めたというニュースがありました。もっとも,施設を出たあとも入国後14日間が経過するまでは自宅などで待機するよう求める。
 武漢から出て外国でデルタ株に変異して中国に里帰りしてきた新型コロナウイルスは,感染者なしと言っていた中国に多数の感染者を再び発生させています。
 あれだけ強圧的なことができる国で水際防疫に失敗しているのならば,世界のどこでも「水際対策」は無理でしょう。少なくとも,ある程度の出入りがある大国では。
 水際対策に力を削ぐより,国内に入るの前提で,国内での対策をしっかりした方が利口だと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧