2023/01/27

テレビ番組が放送されたので,三億円事件を思い出した

Sanokuen-jiken 東京府中市で起こった三億円事件。1968年(昭和43年)12月10日朝,東京都府中市で金融機関の現金輸送車に積まれた約3億円の現金が白バイ警察官に扮した男に奪われた窃盗事件です。一種の詐欺のような手段による強奪で,死者もけが人もおらず,強奪時に暴力的な恐怖を感じた人さえいませんでした。
 そんな事件を回顧するテレビ番組が最近放送されたので(1月25日TBS系「ワールド極限ミステリー」という番組),私も再び関心をもってきました。
 私が詳しく三億円事件を知ったのは,一橋文哉氏の「三億円事件」という著作によってです。その本では,先生・ジョー・ロクと呼ばれる三人が犯人としています。しかし,テレビ番組ではこの三人には言及されませんでした。Wikipediaにも「三億円事件」の記事がありますが,様々な容疑者について記載されているにもかかわらず,この三人には言及がありません。私が読んだ「三億円事件」という本は,ベストセラーになり,新潮文庫にも入った本ですが,結構内容的にはマイナーなのでしょうか?

| | コメント (0)

2023/01/15

不動産バブルの終わり?

Manshon 「人気のタワマンが全然売れない」という記事がネット上にありました
 1990年~2000年代,月25万円の支払い,35年ローンで買えるマンションは6000万円程度の物件だった。ところが金利の安い現在では,同じ月25万円の支払い,35年ローンで買えるマンションは1億円。だから,現在不動産バブルが起こっている。その現在の金利が上昇していく予感があるので,不動産バブルははじけ,メイン世代が購入できる不動産は,1990年~2000年代と同じ6000円台の物件に戻るという記事。
 まあ,そんなに単純なものではないかもしれないが,「そういわれると,そうかもね」という気にはなります。現実に,マンション値段がバブル真っ盛りなこれまでより安くなりつつあるようです。
 私の周りの若い人たちによると,今住んでいるマンションは仮の住まいで,いずれそれを売ってほかに移っていくという考えが普通らしい。これからマンションの値段が下がるのなら,そんな計画の実現は厳しい時代に?

| | コメント (0)

2022/12/27

「新聞読んだことない若者急増」って本当?

N-paper 「新聞読んだことない若者急増」という記事がネット上にありました。まあ,よくありがちな内容ですが,本当に「急増」したんでしょうか?
 もうウン十年前,私が学生の頃でも,新聞なんて読んでなかったですよ。少なくとも,私のような理工系の学生は,新聞を読んでいませんでした。
 社会人になってからですね。新聞を読むようになったのは。新聞を読む若者が少ないのは,昔々からではないですか?
 「急増した」というエビデンスはどこかにあるのでしょうか? 2021年とか2020年とかの調査が記事に載っていますが,これらは「最近の新聞購読者%」とか「各メディアの利用時間」の調査データで,どこを見ても過去と比べて「急増」とか「急減」しているようには見えません。私だって学生の頃は,14分も新聞は見ていなかったと思います。
 むしろ,新聞由来の記事をネットで見ている時間は,私たちの頃,インターネットが無かったころに比べて格段に多くなっていると思います。
 よく新聞を読まなくなったとかいう記事は多いのですが,紙媒体の新聞について論じても,あまり意味がないですね。新聞由来の記事は,インターネットのそこここに存在していて,昔よりかなり多くの若者がそれに目を通していると思いますよ。

| | コメント (0)

2022/12/19

焼肉店が終日満員で・・・

Family-restaurant 一昨日の土曜日,これまで数回行ったことがある焼肉店へ行ったら,開店に合わせて11:00に行ったのに「前日予約で満員で・・・」という事で,入ることができませんでした。今までそんなことはありませんでした。今までというのは,昨年2021年8月にこの店が開店した以来ということです。つまり,新型コロナが始まってからという事です。
 先日,ステーキ・ハンバーグのファミレス「ブロンコビリー」に行った時も,11:00の開店時にはかなり人が集まっていて,これまでとは違う人出を感じました。
 新型コロナはまだ流行中ですが,だいぶ飲食店も人手が戻ってきた感じですね。ひょっとして,これまで出かけなかった分,今の方が人出が多いかもしれません。
 まあ,多人数の宴会でなければ,一人二人で飲食店へ行って食事しても「感染しないさ」という考えでコロナ下でも飲食店には行っていたので,その変わりようは,ちょっと驚きです。これまで,賑わっているようでも飲食店はコロナ下での変則的な営業状態だったんだと,いまさらながら思いました。

(挿絵は,AIによる描画サイト「Dream by WOMBO」が「ファミリーレストラン」のタイトルで描いた絵。)

| | コメント (0)

2022/12/17

「書店ゼロ」全市町村の26%に 書店数は10年で3割減

Bookstore 「書店ゼロ,全市町村の26%に 書店数は10年で3割減」という記事を読みました
 この記事は一つ忘れている。本は書店で買わなくても,手元に届く。
 その街に書店がなくても,近隣の都市に大きめの書店があれば,たまにショーウィンドウ的に覗くことができる。そして,Amazonや楽天ブックスで注文すれば,本が家に届く。
 以前,店舗内の端末で書籍を注文してもらい,自宅へ配送するサービスと電子書籍を書店で販売することを構想した書店があったが,本を売る書店の本分を忘れているとか,結構散々な評判だった。しかし,書店がショーウィンドウなら,書店の端末で電子書籍を買ってその書店にお金が入るのは合理的だし,書店の端末からネット書店へ注文を出して書店にお金が入るのも合理的だ。
 書店の本分は今や本を売ることではない。ショーウィンドウだ。それにはある程度大きな書店で,たくさん本を揃えなければならない。勢い,ある程度の都市の大きな書店となる。
 普段使いの街の本屋は,成立しないのは当たり前だし,それでいいと思う。

| | コメント (0)

2022/12/16

電気で動く自動車が増えてきているようで

Electric-vehicle_20221214151001 我が家は,もちろん道路に面していますが,その道路は結構な坂道になっています。
 ある時,その坂道を上下する車の音が,エンジンでなくモーター音が結構あることに気づきました。車のEV化は,ひたひたと確実に近づいてきていますね。
 近所のガソリンスタンドも閉店になるわけだ。以前は,車で5分もかからないところにガソリンスタンドがあったのに,今ではガソリンを入れるのに20分かけて遠くのガソリンスタンドに行く必要があります。今では最寄りのガソリンスタンドは,昔からすれば3軒目に遠いスタンドです。ガソリンを入れるのがどんどん不便になっていって,ガソリンエンジン車にこだわりを持っている人以外は,遠からずEVに乘るようになる運命にあります。

| | コメント (0)

2022/12/09

コロナの次は,驚きの好待遇でも人手不足

Boshu 「コロナの次は,驚きの好待遇でも人手不足」という記事を読みました。記事によると,ホテルや居酒屋の求人欄には驚くほどの好待遇が提示されているとの事です。
 つまり,コロナで従業員を減らさざるを得なかった業種で,いざ従業員を再雇用しようと募集したのに集まらなかったというわけです。
 これって,ちょっと前から,アメリカから聞こえてきた事と同じですよね。
 アメリカでは,雇用に高給が必要で,費用が掛かり,その結果サービスや商品の値段が高くなるというインフレが起こっていました。飲食業で高給を出すのなら,他の業種でもそうならざるを得なくなります。日本でも,インフレと高賃金のサイクルが回りだすのでしょうか?
 一部で高賃金のサイクルが回りだせば,結局賃金格差が大きくなり,一方インフレは誰にも降りかかり,格差社会が増大するでしょうね。
 イギリスでは,インフレ,物価上昇に対して,賃金が上昇していない業種でストライキが起きています。日本もそうなっていくのかな?

| | コメント (0)

2022/12/04

「子供の声がうるさい」という1投稿で,市が公園を廃止

Noisy 長野市で,「子供の声がうるさい」という1通の投稿があったからと,市がその公園を廃止したために物議をかもしています
 このような新聞記事が出た場合,反射的に「一人のクレーマーのために子供たちが遊べなくなる」と反応する人が多いでしょう。私もその一人であることは確かなのですが,そうも言ってられない場合もあると思うのは,音に敏感な知人がいるからです。
 その知人がそうなんですが,大きい音,高い音が苦手な人が一定数いるらしいですね。なんという神経症か,名前を聞いたのですが忘れてしまいました。知人の場合,赤ちゃんの泣き声,子供の声もダメなので,子供を作ることをあきらめています。同症状の人の中には,食器やお皿の音で家事ができないとか,常に音が響いているというところまで行っている人もいるとの事です。
 まあ,「公園や学校の近隣に住むなよ」という事なのですが,たまたま知人の例を知っているので,精神的な病気?としてそういう人もいるという事をお伝えしておきます。

| | コメント (0)

2022/11/16

日本のコロナ感染,再び世界最多ですって・・・・・www

Colonagreen 世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス感染症の集計で,10月31日~11月6日の週間感染者数が日本は前週比42%増の40万1693人で,世界最多となったという報道がありました。日本は7月中旬~9月下旬にも,10週連続で世界最多を記録していました。
 しかしこれは,日本は感染者をうまくあぶりだしているだけです。
 海外の方が感染者は実は多いでしょう。Zoomで話しているイギリス人やアメリカ人は,「熱があって,コロナかもしれない」とか言いながら,楽しく会話していますからねwww。それでも,医者に行かないようです。
 欧米など,ちょっと熱が出たくらいでは,医者に行きません。日本人は,熱が出ればすぐ医者にかかります。医者に行けば,PCR検査なり抗原検査なりで,感染をあぶりだしてしまいます。
 海外との感染者数競争は,あまり意味がありませんね。

| | コメント (0)

2022/11/12

佐久間製菓が廃業

Sakumadrops_s これはちょっとびっくりしました。
 サクマ製菓と佐久間製菓があり,後者の方が廃業らしいですね。後者は赤缶,前者は緑缶,ヒット商品「いちごみるく」を販売しているのは前者。チョコ味があるのが後者で,チョコ味ドロップは食べられなくなるわけです。その他,両者にはフルーツ味の種類にも多少ちがいがあります。

(写真は,写真素材サイト「Photo AC」より。)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧